プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アソビシステム株式会社
会社概要

次世代クリエイティブ・ギャル・コレクティブbala。デビューから1年、ファースト EP『bala-llel world』がリリース!

アソビシステム株式会社

東京を拠点とするクリエイティブ・ギャル・コレクティブ bala が、4月19日(金)に初のEP作品『bala-llel world』をリリースした。

このファーストEPには、ABEMAのアニメ/ポップカルチャー情報番組『SHIBUYA ANIME BASE』のエンディング曲となっているポップチューン「LIKE THAT」、プロデューサーに大沢伸一(Mondo Grosso)、作詞にケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)を迎えたデビュー曲「barla」、同じくケンモチヒデフミがプロデュースを手掛けた東京探訪曲「トーキョーサバイバー」、ライアン・ヘムズワースとジラファッジによるエレクトロニック・ユニットBodysync がプロデュースした「Heavenly」という、クラブ・サウンドと日本のポップカルチャーを融合させた既発シングル曲を網羅。さらにLLLLがプロデュースした「Freedom」「君がみつけたこの星」という新曲を追加した、全6曲を収録。正に「バラレルワールド」というタイトルに相応しい、東京?トーキョー?TOKYO?というオリジナルな世界観が展開されていく。

ユースカルチャー・シーンの中で躍動する女性アーティスト/クリエイターの緩やかな連帯を目指し、音楽に留まらない活動を展開しているだけあり、リリックにはLIl' Leise But GoldやYuppa(HNC)、MVやグラフィックにはYUKARI、0CM(大野キャンディス真奈)、Hana Watanabe、danbabebooなど、リスペクトする女性アーティストやクリエイターが多数参加。メンバー自身もCGグラフィックやMV編集を担当しており、EPのジャケットのグラフィックをKANOが、本作EPリリースと同時に公開されたリード曲「LIKE THAT」のMVを、MANONが自ら編集。楽曲のテーマでもある“友情”を体現した、ピースフルなヴァイブスの溢れる映像に仕上がっている。

「LIKE THAT」Music Video(4月19日18:00公開)

https://youtu.be/kq1YWwkTge8

昨年末からハノイ / 上海 / バンコクとアジア各国のイベントにも相次いで招聘された他、Mall Grab やWavedash、Swami Sound、Alice Longyu Gao といった英米の気鋭アーティストにもDJプレイや称賛を受けるなど、日本のポップカルチャーと世界照準のクラブ・ミュージック、メインストリームとアンダーグラウンドを横断する稀有な存在として注目を集める、bala。2024年は今作EPを皮切りに、MANONやSUNNY ONLY 1のソロも予定されており、彼女たちが体現する東京のユースカルチャーの先端を世界に向かって発信していく。

<主な参加アーティスト>

大沢伸一 / ケンモチヒデフミ / BODYSYNC / Kazuto Okawa:LLLL / Stand Alone / Yuppa(HNC) / SAORI(THE SUZAN)/ LIl' Leise But Gold / MERI

<主な参加クリエイター>

YUKARI / 0CM(大野キャンディス真奈)/ Hana Watanabe / danbabeboo / 中村トウコ

●アーティストコメント

◯大沢伸一

既存の形式に囚われないクリエイティヴコレクティヴbala、初EPリリースおめでとうございます。ますますの活躍期待しています。

◯ケンモチヒデフミ

デビューから一年、いろんな場所でbalaとご一緒してきましたが、会うたびに彼女たちの「らしさ」が形作られていっているのを実感します。

表現することを心の底から面白がり、ライブはしゃいで場をかき回す。どのイベントでも彼女達が一番楽しんでいるように見えます(笑)。

カッコいいも、kawaiiも、クールも、バカ騒ぎも、全部。ここまでの彼女たちの歩みが詰まった、最高に濃厚なヤツ。1stEPのリリース、おめでとうございます!

<リリース概要>

bala Digital EP「bala-llel world」

配信日:2024年4月19日(金)

配信URL:https://orcd.co/bala-llelworld_bala

●収録曲

M1 - Heavenly

M2 - barla

M3 - Freedom

M4 - 君がみつけたこの星

M5 - LIKE THAT

M6 - トーキョーサバイバー

<Profile>

●bala

トーキョー・ストリート・ギャルズ・パワー!

東京を拠点にする女性アーティストとクリエイターたちによるチーム、bala。それぞれが日本のストリートカルチャーやポップカルチャーの今を体現しながら、グローバルの音楽シーンと共鳴した新世代のJ-POPを発信。日本のクリエイティブなギャルをエンパワーしていく存在を目指している。

2023年、大沢伸一のプロデュースした「Barla」でデビュー、ライアン・ヘムズワース(Ryan Hemsworth)とジラフェッジ(Giraffage)によるユニットBODYSYNCのプロデュースした「Heavenly」、ケンモチヒデフミのプロデュースした「トーキョーサバイバー」をリリースした。2024年には1st EPのリリースを予定している。

TikTok:https://www.tiktok.com/@bala_official_japan

Instagram:https://www.instagram.com/bala_official_japan/

Twitter:https://twitter.com/balaofficial_

YouTube:https://youtube.com/@balaofficial6028

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
音楽芸能
キーワード
bala
関連リンク
https://youtu.be/kq1YWwkTge8
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アソビシステム株式会社

43フォロワー

RSS
URL
https://asobisystem.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区神宮前3-21-8
電話番号
-
代表者名
中川悠介
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2007年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード