『キングコング:髑髏島の巨神』主演トム・ヒドルストンに単独インタビュー!! 『GQ JAPAN』2017年6月号(4月24日発売)

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(4月24日(月)発売)では、「ぼくたちGQファイト・クラブ」と題し、いま巷で起きている格闘技ブームに大注目! 表紙には現在公開中の映画『キングコング:髑髏島の巨神』で主演を務めるトム・ヒドルストンが登場。初来日した彼に『GQ』が単独インタビューし、役作りについて訊いた。

GQ JAPAN 2017年6月号 Photographed by Ryosuke Maezawa @ Sept ©2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.GQ JAPAN 2017年6月号 Photographed by Ryosuke Maezawa @ Sept ©2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.

■【COVER STORY】映画『キングコング:髑髏島の巨神』主演 トム・ヒドルストン
現在、人気公開中の映画『キングコング:髑髏島の巨神』で主演を務めるトム・ヒドルストンが初来日。『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズで悪役ロキを演じ、一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたトム・ヒドルストン。そんなキャリアの絶頂にいる彼が語る、理想の紳士像とは? 役を演じるための肉体作りについても訊いた。

■特集1「ぼくたちGQファイトクラブ」いま、格闘技ブーム
いま、格闘技がブームだという。そこで『GQ JAPAN』では「ぼくたちGQファイト・クラブ」と題しエクササイズもふくめた格闘技特集をお送りする。武道・格闘技の道場が多く集まる東京・高田馬場は、世界の格闘技のメッカである。そんな日本が誇る格闘技の魅力や闘うことの意味を、さまざまな格闘技を行うファイターたちの言葉を交えお届けする。

■特集2「イタリアン・デザインの巨匠たち」
日用品の家具にまで美術品さながらの意匠を凝らす国、イタリア。今年も世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」が開催された。イタリアン・デザインを代表する5人の巨匠を紹介する。

■ その他、『GQ JAPAN』2017年6月号は以下の通り
・牛肉、豚肉、ちょっと鶏肉「肉の最新事情」
・ヨウジヤマモト×小林直己、再び「リネン・マジック」        
などその他多数。

【デジタルリンク先】
■ GQ JAPANウェブサイト  http://gqjapan.jp
■ Twitter  http://twitter.com/GQJAPAN
■ Facebook  http://www.facebook.com/GQJAPAN
■ Instagram  https://www.instagram.com/gqjapan/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. コンデナスト・ジャパン
  3. 『キングコング:髑髏島の巨神』主演トム・ヒドルストンに単独インタビュー!! 『GQ JAPAN』2017年6月号(4月24日発売)