【三井ショッピングパークららぽーと海老名】青山学院大学×ららぽーと 初の共同開催!! 身近な材料で不思議な体験ができる科学イベント 青山学院大学×ららぽーと海老名 科学実験イベント

8月3日(土)・17日(土)・23日(金)・24日(土) ららぽーと海老名館内にて実施

 青山学院大学(所在:東京都渋谷区、神奈川県相模原市 学長 三木義一)と三井不動産商業マネジメント株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 青柳雄久)が運営する、三井ショッピングパーク
ららぽーと海老名は、館内で「青山学院大学×ららぽーと海老名 科学実験イベント」を8月3日(土)・17日(土)・23日(金)・24日(土)に開催いたします。
 青山学院大学の教授や学生が講師として参加し、日常生活にある身近な材料を使いながら不思議な体験や現象に触れることができる科学実験イベントです。ぜひご家族やお友達同士でご参加いただき、夏休みの思い出にしてください。

「青山学院大学×ららぽーと海老名 科学実験イベント」概要

タイトル:青山学院大学×ららぽーと海老名 科学実験イベント
実施日:8月3日(土)・17日(土)・23日(金)・24日(土)
場所:ららぽーと海老名館内各所

実施イベント
①空中にぶら下がる地球儀!?不思議な電磁現象の世界を体験しよう!
②蛍はなぜ光るのでしょう?身近なもので化学反応を体験してみよう!
③ろうそくの熱からエネルギーを取り出す仕組み ポンポン船を作ってみよう!
④身の周りに飛び交う身近な放射線を見てみよう!

 

  • ① 空中にぶら下がる地球儀!?不思議な電磁現象の世界を体験しよう!

超伝導体の塊と磁石を使って不思議な電磁現象を体験しよう。

日時:8月3日(土)、17日(土)
時間:11:00~16:00
場所:1F 丸の内カフェ会前
対象:小学生以上 ※未就学児は保護者同伴でも見学不可
参加方法:自由見学制です、お気軽にお立ち寄りください。
 
  • ② 蛍はなぜ光るのでしょう?身近なもので化学反応を体験してみよう!

一緒に化学の目で「反応」をのぞいてみましょう!実際に一人ひとりが手を動かし、身近な材料を使った化学実験を体験することができます。また参加者には携帯用UVランプをプレゼントします!

日時:8月23日(金)
時間:①10:30~11:30②13:30~14:30③16:00~17:00
場所:4F EBICEN flatto
定員:各回16名
対象:小学生(3年生~)
参加方法:当日受付
 
  • ③ ろうそくの熱からエネルギーを取り出す仕組み ポンポン船を作ってみよう!

ろうそくの熱からエネルギー(動力)を取り出して、ポンポン船が進む仕組みを理解しよう。
完成した作品はお持ち帰りいただけます。


日時:8月23日(金)、24日(土)
時間:①10:30~12:00②13:00~14:30③15:30~17:00
場所:1F 丸の内カフェ会前
定員:各回24名
対象:小学生(低学年~)※低学年の方は保護者同伴
参加方法:当日受付
 
  • ④ 身の周りに飛び交う身近な放射線を見てみよう!

放射線を観察できる箱を作り、日常生活にある身近な放射線を見てみましょう。
完成した作品はお持ち帰りいただけます。


日時:8月24日(土)
時間:①11:00~12:00②14:00~15:00
場所:4F EBICEN flatto
定員:各回16名
対象:小・中学生
参加方法:当日受付

※写真はイメージです。


●青山学院大学 理工学部について

「青山学院大学 理工学部」は、理学系、工学系のあわせて6学科があり、自然科学の基盤となるサイエンスの最先端研究はもとより、広く社会に貢献することを目指す多彩なテクノロジー研究開発を推進しています。
JR横浜線淵野辺が最寄駅の「相模原キャンパス」を拠点としています。学部附置機関であるCAT:先端技術研究開発センターや機器分析センター、CAIR:先端情報技術研究センターをはじめ、先進の施設や設備は、国内外トップレベルを誇ります。
新たな可能性を切り拓くのは、見果てぬ夢と情熱。世界と未来を視野に、感動ある学びの現場を提供しています。

【 青山学院大学 理工学部概要】
名 称:青山学院大学 理工学部
所在地:神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 
TEL:042-759-6056 (研究推進課) 

●三井ショッピングパーク ららぽーと海老名について

小田急小田原線、相模鉄道本線、JR相模線の3 路線が乗り入れる「海老名」駅と新たな連絡デッキで直結した、神奈川県央の新しいランドマークとなる商業施設。
先進的なデザインの空間に、選りすぐりのショップが約260店舗出店。空間デザイン・ショップ・イベントの
複合的な組み合わせによって新しい海老名のコミュニティの場となる施設のセントラルゾーン「EBICEN(エビセン)」、昼と夜で異なる雰囲気を演出し、ディナータイムも楽しめるフードコート「EVVIVA!(エヴィーバ!)」、人気のスーパーマーケットをはじめ、多彩なラインナップで新しい食のスタイルを提案する食物販ゾーン「EBINA Food Selection(エビナ フードセレクション)」に加え、ハイセンスなファッションや雑貨で上質なライフスタイルを発信する話題のショップを集結させました。

【 三井ショッピングパーク ららぽーと海老名概要】
名 称:三井ショッピングパーク ららぽーと海老名
所在地:神奈川県海老名市扇町 13 -1
TEL:046-234-1100(代表)
受付時間:10:00~18:00
開発・所有:三井不動産株式会社
運営:三井不動産商業マネジメント株式会社
店舗数:約260店舗
駐車場:約1,800台
アクセス:JR 相模線「海老名」駅 徒歩1 分(駅直結)/小田急小田原線「海老名」駅 徒歩3 分
相模鉄道本線「海老名」駅 徒歩4 分
営業時間:物販・サービス 10:00~21:00
レストラン 11:00~22:00
フードコート 11:00~22:00
ロピア(スーパーマーケット) 10:00~21:00
※一部店舗では営業時間が異なる場合がございます
※営業時間が変更になる場合がありますので、ホームページにてご確認ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井不動産商業マネジメント株式会社 >
  3. 【三井ショッピングパークららぽーと海老名】青山学院大学×ららぽーと 初の共同開催!! 身近な材料で不思議な体験ができる科学イベント 青山学院大学×ららぽーと海老名 科学実験イベント