SANKOグループのグループ会社化のお知らせ

ーeスポーツのウェルプレイドとRIZeSTが合併ー

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、株式会社SANKO(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木文雄、以下「SANKO」)の発行済み株式の75%を取得し、同社を子会社化することを2020年11月27日(金)に決議したことをお知らせいたします。

これに伴い、同社の連結子会社である株式会社RIZeST(ライゼスト、本社:東京都千代田区、代表取締役:古澤明仁、以下「RIZeST」)およびマンガデザイナーズラボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木文雄、以下「マンガデザイナーズラボ」)(以下3社合わせて「SANKOグループ」)も子会社(孫会社)となることを発表いたします。

同時に、カヤックの子会社であるeスポーツの企画・大会運営・配信・プロデュースを行うウェルプレイドとeスポーツエンターテイメント事業を展開するRIZeSTとの間で合併契約を締結いたしました。

1.株式取得に伴う子会社(孫会社)化の背景
カヤックグループは、「つくる人を増やす」という経営理念のもとに、受け止めた人の心に驚きや感動をもたらすような様々なインターネットサービスを提供するクリエイティブな企業であることを目的として、事業活動を行っております。その中でも、クライアントワーク、ゲーム、ゲームコミュニティ、ちいき資本主義を4つの主要サービスと位置づけ、相互にシナジーを図りながら事業を進めております。

一方、SANKOグループは1965年の創立以来、「三方良し」の精神をもとに顧客の信頼を着実に積み重ね、広告事業、eスポーツ事業、マンガデザイン事業を展開してまいりました。最近では、主軸事業である広告事業に加え、子会社のRIZeSTにおいて展開するeスポーツ事業が大きく成長しております。

カヤックグループにSANKOグループを迎えることにより、クライアントワークにおける顧客及びサービス領域の拡大、経営リソースの共有化によるスケールメリットなどを通じて、カヤックグループの企業価値を高めてまいります。

また、2020年のeスポーツ市場の売上規模は全世界で約1165億円、2023年には約1758億円まで成長することが予測されており、スポーツとしてのプレイ人口や認知が増加しています。日本でもeスポーツ業界に期待を寄せる企業が多く参入するなど急拡大を続けている中、数の多くのサービスやコンテンツを手掛けてきたウェルプレイドとRIZeSTの合併により、新たな事業機会や展開領域と継続した成長の実現や、圧倒的なプレゼンスを確保してまいります。

2.日程
取締役会決議日:2020年11月27日(金)
株式譲渡契約締結日:2020年11月27日(金)
株式取得日:2020年11月30日(月)(予定)

3.今後の見通し
本件が2020年12月期の当社連結業績に与える影響は軽微であると考えております。2021年12月期の連結業績に与える影響については、2020年12月期決算と同時に公表予定の2021年12月期連結業績予想に織り込んで開示する予定です。なお、今後開示すべき事項が生じた場合には、速やかに公表いたします。


【株式会社SANKO 会社概要】
我々のミッションステートメントである「THINK BEYOND」は、既存の枠組みを超えて誰もが光り輝ける社会を創り出すという使命感を込めています。近年はeスポーツ事業やマンガデザイン事業など新たな市場創造に挑戦してきました。これまでのマーケティングサービスを提供する事業から、クライアント様のミッション、ビジョンづくり、製品開発、広報活動など、プロジェクトに一から関わり、ファンづくりのためのコンサルティングサービスから、DXに対応するための各種オンラインサービス支援なども、新たな提供サービスとして展開しています。 
社名:株式会社SANKO
URL:https://www.3ko.co.jp/
所在地:東京都千代田区外神田 4-5-4 亀松ビル5F
設立:1965年4月14日
代表取締役:鈴木文雄
事業内容:広告事業

【マンガデザイナーズラボ株式会社 会社概要】
日本の特徴的なカルチャーである『マンガ』をグラフィックデザイン・広告と組み合わせた世界初・日本発の広告モデルを提供。マンガデザインのメインコンセプトは “笑顔をプロデュース” 。企画や発想をもとに、プロデュースからメディア理論・クリエイティブまで行うのがマンガデザイナーズラボです。
社名:マンガデザイナーズラボ株式会社
URL:https://manga-designers.net/
所在地:東京都渋谷区神宮前 6-10-8
設立:2011年10月28日
代表取締役:鈴木文雄
事業内容:マンガデザイン等の企画制作

【株式会社RIZeST 会社概要】
株式会社RIZeSTは、eスポーツを持続可能な文化的・経済的・社会的なものにするべく、最先端の放送技術を駆使した eスポーツの番組制作ならびに放送、大会・リーグ運営、プロモーションを行っています。また、eスポーツイベントに特化した施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」を東京秋葉原に構え、イベント企画立案から番組制作、製品発表会にいたるまで年間180本以上のコンテンツを展開し、eスポーツを軸としたソリューションを提供しています。
社名:株式会社RIZeST
URL:https://www.rizestinc.com/
所在地:東京都千代田区外神田 4-5-4 亀松ビル5F
設立:2016年10月27日
代表取締役:古澤明仁
事業内容:eスポーツの番組制作ならびに放送、大会・リーグ運営、プロモーション、教育事業、施設運営等

【株式会社カヤック 会社概要】 
面白法人カヤックは、固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で、「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や地域に根ざした経営を行なっています。
社名:株式会社カヤック 
URL:http://www.kayac.com/
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-8 
設立:2005年1月21日 
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜 
事業内容:日本的面白コンテンツ事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤック >
  3. SANKOグループのグループ会社化のお知らせ