【Nebula】世界初 Android TV搭載 シーリングプロジェクター「Nebula Nova」を販売開始

世界初のAndroid TVを搭載したシーリングプロジェクター「Nebula Nova」を2022年4月13日より販売開始。本格的で臨場感のあるサウンドが特徴のDolbyオーディオを搭載し、音が上から降り注ぎます。天井照明一体型で省スペース、どんな間取りにも設置可能でいつでもおうち映画館を体験いただける製品です。
2011年の創業当初より、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:猿渡歩)は、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula Nova(ネビュラ ノヴァ)」を2022年4月13日(水)よりAnker Japan公式サイト(製品ページ:https://www.ankerjapan.com/products/d2160)、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09J8D29Y8)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/d2160/)および一部家電量販店等にて販売開始致します。

世界70カ国以上で100万台を売り上げ、量販店店頭販売台数シェアNo.1(※1)のプロジェクターブランド「Nebula」から、世界初のAndroid TVを搭載したシーリングプロジェクター(※2)「Nebula Nova」が登場。プロジェクターと天井照明、Bluetoothスピーカーを1つにすることで省スペースながら、自宅にいながらも映画館のような非日常を味わえるエンターテイメントを体験することができます。本製品の販売開始により、「Nebula」は持ち運び可能なバッテリー搭載のモバイルプロジェクター、高輝度・高画質な映像美が特徴的な据え置き型のホームプロジェクターに加え、天井照明一体型のシーリングプロジェクターをラインナップすることで、さらに幅広いニーズにお応えできるプロジェクターブランドになりました。

本製品はNetflixやAmazon Prime Video、YouTube、TVer、Disney+等のAndroid TV 9.0で使用可能な3,600以上のアプリに対応し、映画館のような没入感あるDolby®オーディオの本格的なサウンドで楽しむことが可能です。10Wのスピーカードライバーを2基搭載した臨場感のある音響により、映画館のような迫力あるサウンドが天井から降り注ぎます。また1000 ISOルーメン (800ANSIルーメン) の明るさとフルHDの高解像度に対応し、最大120インチの大画面で、鮮明かつ美しい映像を鑑賞いただけます。

一般的なシーリングライトと同じように工事不要で簡単に取り付けられ、壁だけでなくクローゼットやカーテンにも投影可能。家族で使う寝室からひとり暮らしのワンルームまで、本製品の取り付けに対応した引掛シーリングであればどんな部屋タイプでも本格的な映像体験をお楽しみいただける製品です(※3)。


※1 Nebulaシリーズのプロジェクター累計(2022年3月時点) / 全国有力家電量販店の販売実績集計(2022年1月、GfK社のデータをもとにした自社調べ)
※2 2022年3月時点 Anker調べ。
※3 詳細な設置条件はAnker Japan公式サイトをご参照ください。

 
  • Nebula Nova | 世界初Android TV搭載のシーリングプロジェクター


製品の特徴
- Nebula初のシーリングプロジェクター:スマートプロジェクター、部屋の天井照明、Bluetoothスピーカーの3つを兼ね備えた3-in-1の高機能プロジェクター。

- Dolbyオーディオでおうち映画館体験:臨場感あるサウンドが特徴のDolbyオーディオを搭載し、ご自宅にいながらもまるで映画館のような深みのあるステレオサウンドをお楽しみいただけます。天井から降り注ぐ10W×2の迫力ある音響をお楽しみいただけます。

- 豊富な対応アプリとわかりやすい操作:世界で初めてAndroid TV 9.0を搭載したシーリングプロジェクター。NetflixやAmazon Prime Video、YouTube、TVer、Disney+等3,600以上のアプリに対応し、充実のエンターテインメントをお楽しみいただけます。また、Googleアシスタントでの音声入力や、Chromecastでの画面ミラーリングにも対応しており、操作性の高さも本製品の魅力の一つです。

- どんな間取りにも:ひとり暮らしの6畳ワンルームからファミリータイプのリビング、寝室にも、本製品の取り付けに対応した引掛シーリングがあれば設置可能。部屋の壁だけでなくクローゼットやカーテンにも投影できるため、様々な部屋タイプで本格的な映像体験をお楽しみいただけます。

製品の仕様
重さ 約4.7kg サイズ 高さ:約170mm、直径:約478mm
Bluetooth Bluetooth 4.2 対応機能 Googleアシスタント / Chromecast
OS Android TV 9.0 投影インチ 40-120インチ
RAM 2GB ROM 16GB
音響テクノロジー Dolby® Digital Plus 
インターフェース USB-A(USBフラッシュドライブ用)、家庭用引掛シーリング経由で本体へ給電
パッケージ内容 Nebula Nova本体、ランプシェード、引掛シーリング用専用アダプタ、リモコン(単4形電池×2) 、取扱説明書
注意事項 - 詳細な設置条件はAnker Japan公式サイトをご参照ください


販売価格
-               税込 99,990円


 

  • 企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、世界No.1のモバイル充電ブランド(※)「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、プロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うものづくりを実践し、安心のサービスと高機能・高品質のプロダクトを提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役CEO 猿渡歩
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
連結子会社: アンカー・ストア株式会社(2021年4月1日設立)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、NebulaおよびNebula Novaは、アンカー・ジャパン株式会社または
その関連会社の商標または登録商標です。
- Dolbyは、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
- YouTubeおよびAndroidは、Google LLCの商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

※出典:ユーロモニターインターナショナル
2020年の小売販売額ベース、2021年11月に実施された調査に基づく。
モバイル充電ブランドは、小売売上の75%以上を携帯電話充電器製品が占めるブランドと定義する。携帯電話充電器製品には充電器、ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー、充電ケーブルが含まれ、これらの製品は、他の家電機器にも使用可能なものとする。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Nebula】世界初 Android TV搭載 シーリングプロジェクター「Nebula Nova」を販売開始