「植物生まれ」の材料技術が 世界を変える?

バイオプラスチック・セルロースナノファイバーなど 最先端の「エコ材料」が出展!

リード エグジビション ジャパン(株)は、「第7回 [関西] 高機能プラスチック展」を、2019年5月22日(水)~24日(金)にインテックス大阪にて開催いたします。

昨今、世界的に問題となっている「海洋プラスチック」をはじめとした、環境問題。
環境省は、日本の取り組みの一つとして「バイオプラスチックの実用性向上」を掲げ、2019年1月には「プラスチック・スマート」フォーラムを立ち上げる※など、自然に負荷をかけない「植物生まれの材料技術」が注目を集め始めています。
「高機能素材」の分野で関西最大の本展には、最先端の「植物生まれ」の工業材料やその加工技術を持つ企業な
ど、過去最多の合計410社が出展します。
実用性も兼ね備えた「未来の地球を救う材料」を、ぜひ会場でご取材ください!
                             ※https://www.env.go.jp/press/106290.html

◎注目の出展製品を 一部 ご紹介!(一部抜粋/展示会ホームページより引用)
 


植物由来ポリアミド Rilsan(R)
アルケマ(株)

自動車の部品にも使える!機能と環境の優しさを兼ね備えた材料
植物由来、低比重、耐薬品性、低吸水率、寸法安定性、成型性が特徴。


 

セルロースナノファイバー100%成形体
モリマシナリー(株)

日本の木材から生まれた歯車です

木から生まれた、鉄の1/5の重さで強度を持った構造体です。
リグノセルロースナノファイバー100%のため環境に優しい素材です。
 


ヘンプフラックス 不織布
堀正工業(株)

オランダ発!100%天然ヘンプ(麻)とフラックス(亜麻)生まれの不織布
ヘンプ繊維をニードルパンチ製法にて結合。軽量で強く、耐久性のある部品材です。
 


水溶性フィルム AQUALENE
(株)ウエストワン

このフィルム、デンプンで出来ています!
水溶性および生分解性のフィルム。水溶性以外にも酸素バリア性や親水性、帯電防止性など、各種機能を保持。


◎併催セミナー 一部ご紹介!(一部抜粋/展示会ホームページより引用)

※敬称略。2019年4月8日現在の情報。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

◎展示会 概要
展示会名 :第7回 [関西] 高機能素材Week
会期   :2019年5月22日(水)~24日(金)
会場   :インテックス大阪
主催   :リード エグジビション ジャパン(株)

◎前回(2018年)会場光景

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リード エグジビション ジャパン株式会社 >
  3. 「植物生まれ」の材料技術が 世界を変える?