【銀座 蔦屋書店】爆薬によるエネルギーが生み出す彫刻作品。ラッパー/彫刻家として活躍するMeta Flowerによる個展を7⽉30⽇(土)より開催

銀座 蔦屋書店(東京都 中央区 GINZA SIX6F)では、ラッパー/彫刻家として活動するアーティスト・Meta Flowerによる個展を銀座 蔦屋書店インフォメーションカウンター前にて2022年7月30日(土)~8月19日(金)の期間に開催いたします。展示作品は店頭・オンラインにて同日より販売開始いたします。

「0.0000020」 950×920×740 mm, Mixed media「0.0000020」 950×920×740 mm, Mixed media

 
  • 概要
Meta Flower(メタフラワー)は、音楽と彫刻という2種類の表現方法を持ち、地中(アンダーグラウンド)に対する地上(オーバーグラウンド)の関係性をテーマに作品を制作するアーティストです。
アンダーグラウンドからメジャーまで音楽活動を行うと同時に、彫刻作家としては学生時代から様々な個展やグループ展を開催、クマ財団クリエイター奨学金制度の4期生にも選出され、2021年には「WATOWA ART AWARD」を受賞しました。

本展でも紹介する爆薬を使った彫刻作品が特徴のMeta Flower。学生時代、教授の「制作や伝わる速度にラップと彫刻では時間差があるため2種類の表現方法を並行して持つことはアーティストとして困難を有する」という言葉から、表現方法の性質の違いを払拭するために、音速を超えることに着目し、爆薬を用いた彫刻作品は生まれました。

地中に爆薬を埋め発破をし、1/1000000秒という音速以上の衝撃波が科学的なガス膨張を起こすことで地層を圧迫し空洞が生まれます。この空洞に発泡ウレタンを流し込んで型取り、地中から掘り上げる方法でMeta Flowerの衝撃波彫刻作品は制作されます。爆薬という言葉から鑑賞者に環境問題や社会問題を「意識的に想像」させることで作品に多層的な意味を持たせ、我々の想像力を掻き立てます。

時間とエネルギーを極限まで引き上げた作品が私たちに何を想像させるのか。是非店頭でMeta Flowerの作品の世界を味わってみてはいかかでしょうか。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/27981-1208260725.html
 

「0.0000016-17」460×510×250 mm, Mixed media「0.0000016-17」460×510×250 mm, Mixed media

 
  • アーティストステートメント
地中に爆薬を埋め込み発破、音速を超えた1/1000000秒(100万分の1)の衝撃波が地層を圧迫して空洞となり、人類が発明した最速最大のエネルギー彫刻がそこに存在します。 地中(アンダーグラウンド)に対し、地上(オーバーグラウンド)という立場の関係性は目で見ることの出来ないエネルギー。私はそこに人々が考えうる問題定義を多方面から「意識的に想像」させることによって、現代人の心を豊かにするメッセージをここに彫刻します。

Meta Flower
 
  • 作品の販売について
作品は銀座 蔦屋書店店頭にて7月30日(土)10時半より販売します。
一部の作品はアートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」でも7月30日(土)13時より販売します。
https://oil.bijutsutecho.com/gallery/730

※作品はプレセールスの状況により展覧会会期開始前に販売が終了することがあります。
 
  • プロフィール

Meta Flower

 

ラッパー、彫刻家。
アンダーグラウンドという場所のルーツから感じた、社会の立ち位置や視点の差異をバックグラウンドに持つ。彫刻では文字をテーマにした作品や、爆薬にて衝撃波を起こし制作する「衝撃波彫刻」を制作している。音楽活動はイスラエルやパレスチナなど旅先で出会ったミュージシャンとのセッションや、東京をベースに日本各地でのライブ活動を行っている。

1994 藤沢市 出身
2020 東京藝術大学美術学部 彫刻科 学部卒業
2022 東京藝術大学美術学部 彫刻科 修士卒業
2020 「SHIBUYA STYLE vol.14」(西武渋谷店)[ʻ21]、公益財団法人KUMA 財団 4 期生(継続支援中) 
2021 「EYES SUNRISE REALIZE」(APARTMENT HOTEL SHINJUKU)、SICF22(スパイラル・東京)、WATOWA ART AWARD 「SHIBUYA STYLE 賞」
2022 東京藝術大学 修士課程 修了制作展、「THE SELECTED vol.1」(WATOWA GALLERY・東京)、GINZA SIX蔦屋書店 GCC、「An Explosion to Memorize 」(渋谷西武オルタナティブスペース、美術画廊)、KUMA財団活動支援生こけら落とし展

<音楽活動>
2020  LSBOYZ ALBUM リリース
2021  LSBOYZ x MIKI 「Jade」リリース
2022 「ANDROMEDA」シングルUNIVERSAL Music Japanリリース
 
  • 展覧会詳細
展覧会名|Meta Flower個展

会期|2022年7月30日(土)~8月19日(金)
※ 8月19日(金)のみ~17時。
※営業時間は店舗ウェブサイトをご確認ください。
※会期は変更になる場合もございます。
会場|銀座 蔦屋書店インフォメーションカウンター前
料金|無料
主催|銀座 蔦屋書店
協力|人の森株式会社、華厳工場
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/27981-1208260725.html

「0.0000009」250×290×240 mm, Mixed media「0.0000009」250×290×240 mm, Mixed media

  • 店舗紹介
銀座 蔦屋書店
本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.


住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
 
  • CCCアートラボ
私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC ART LAB) >
  3. 【銀座 蔦屋書店】爆薬によるエネルギーが生み出す彫刻作品。ラッパー/彫刻家として活躍するMeta Flowerによる個展を7⽉30⽇(土)より開催