“TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン

AR技術とVR技術の融合MR(複合現実)技術を活用した、次世代MRエンターテインメント施設

株式会社東急レクリエーション(東京都渋谷区:代表取締役社長 菅野信三)は、MR技術を駆使した次世代MRエンターテインメント施設“TYFFONIUM SHIBUYA(ティフォニウム シブヤ) ”を2018年11月23日(金)(予定)、渋谷にオープンします。“TYFFONIUM SHIBUYA”はリアルとバーチャルを融合させたMRという技術を駆使した新感覚のエンターテイメント施設となっており、ゲーム型ではなく”体験を重視するアトラクション型のMR”という新しいジャンルになります。









“TYFFONIUM SHIBUYA”の施設内では、ヘッドマウントディスプレイを装着し、仮想空間に複数人で入り込む体験を楽しめます。

MRの世界を歩いて巡る、次世代ホラー系アトラクションの「Corridor (コリドール)」。
船に搭乗し、生と死の狭間で展開する幻想的な航海がテーマのファンタジー系アトラクションの「FLUCTUS(フラクタス)」。
開業時は2種類のアトラクションMRを取り揃えております。
今後も新しいコンテンツを続々と登場させていき、渋谷の新しい名所を目指します。

※ ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
    あらかじめご了承ください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急レクリエーション >
  3. “TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン