【1月26日(水)開催】 BeeCruiseの越境ECセミナーに、「北欧、暮らしの道具店」が登壇

ファンが生まれるコンテンツ作り、海外顧客獲得への歩みなどを解説

越境EC 流通総額 No.1(※1)の海外向け購入サポートサービス「Buyee」を運営するBEENOSグループで、越境ECおよびジャパニーズコンテンツの海外進出をサポートするBeeCruise株式会社(以下「BeeCruise」)は、越境EC支援ウェビナーを1月26日(水)に開催します。タグ設置のみで海外への販売が可能な販売支援サービス「Buyee Connect」を導入いただいているライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」様をゲストに迎え、越境EC導入の経緯から、ファンが生まれるコンテンツづくり、海外顧客獲得の歩みなどを解説いただきます。

●ウェビナー概要/お申し込み: https://share.hsforms.com/1P72xOgeFQB2c70Xa5ZtGbQcf1rr
 


 新型コロナウィルスによる影響で2021年も訪日が制限されインバウンド消費が打撃を受けた一方で、越境ECは伸長しており、BEENOSの海外購入サポートサービス「Buyee」の2021年第4四半期の流通総額は前年同期比51.2%増(※2)で過去最高を更新し、アメリカ、台湾からの流通も増加しました。新たな販路として海外市場に参入する企業が増え、今、越境ECが注目を集めています。

 本セミナーでは、独自のブランディングによって海外からも人気を集めている「北欧、暮らしの道具店」様と、BeeCruiseが登壇いたします。「北欧、暮らしの道具店」は、「フィットする暮らし、つくろう」をテーマに、お客様それぞれのフィットする暮らしづくりをお手伝いするライフカルチャープラットフォームです。北欧のライフスタイルにインスパイアされた国内外の商品、及びオリジナル商品のネット通販を行っています。さらに、日々の暮らしに関するコラム・動画・ラジオ・オリジナルドラマなどのコンテンツ配信を行い人気を集めています。

 本セミナーでは、越境EC参入を検討されている企業様、SNS運用・ブランディングご担当者様向けに、「北欧、暮らしの道具店」の越境EC導入の経緯や実際の反響、展開している海外向けマーケティングやファンが生まれるコンテンツ作り、SNS運用方法をご紹介いただきます。

 
  • 開催概要
名称: ブランディングは海外でも通用する?選ばれるECサイトになるために
〜「北欧、暮らしの道具店」海外ファン獲得への歩み〜


日程: 2022年1月26日(水) 14:00-15:00
開催方法: Webセミナー(ZOOM) ※お申込みいただいた後、URLをお送りします。
参加費用: 無料
対象: 小売、メーカーのインバウンドマーケティング部門・SNS運用・ブランディング・海外支援部門・販売促進部門・経営企画部門・広報部門ご担当者
(同業者の方、メディアの方のご参加はご遠慮いただいております。)
申込みフォーム: https://share.hsforms.com/1P72xOgeFQB2c70Xa5ZtGbQcf1rr


▼こんな方におすすめ!
・越境EC導入を検討している企業様
・越境ECに興味がある企業様・システム制作会社様
・SNS運用やオウンドメディアのご担当者様
・ブランディングご担当者様

 
  • プログラム
1. ご挨拶
2. 「北欧、暮らしの道具店」のサイト、お客様のデモグラフィック
3. 国内で展開しているマーケティング
4. 越境EC導入の経緯
5. 海外向けマーケティングとのその反響
6. 今後の展望
7. 質疑応答
(プログラムの内容は都合により予告なく変更する場合があります。)

 
  • 登壇者

株式会社クラシコム ビジネスプラットフォーム部 部長
高尾清貴 氏

1986年生まれ。株式会社AGCで化学の研究開発に従事したのち、2019年にクラシコム入社。
ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」を支える、
カスタマーサポート、物流、情報システム、データ分析の統括を行う。

 

BeeCruise株式会社 Global Growth Hack事業部 セールスチームマネージャー
岩本夏鈴

BeeCruiseにて、日本法人や自治体向け海外進出サービス事業の企画・国内セールスなどの統括を行い、年間約100案件のマーケティングやプロモーションなどの戦略策定や提案・支援を行う。



(※1) 国内越境EC 年間流通総額 No.1
該当サイトにおける海外個人を対象とした日本から海外への年間流通総金額
東京商工リサーチ調べ(2021年5月時点)  https://beenos.com/news-center/detail/20210607_bns_pr/
(※2) 2021年第4四半期(2021年7月1日~9月30日)のBuyeeにおける流通総額の前年同期比


【BeeCruise株式会社の概要】
「BeeCruise」は、BEENOSグループの「経験値」「ネットワーク」「データの蓄積」といった3つの強みと新たな「テクノロジー」を駆使し、主に既存事業の成長を加速化させるための取り組みと新規事業の開発を行っております。 2019年6月よりBEENOSグループの持つグローバルマーケティングノウハウを活かしたグローバルマーケティングの専門組織を設立、日本のコンテンツや商品、エンタメを世界に拡げるため、マーケティング・プロモーション領域において日本企業や自治体のサポートを実施。さらに日本をはじめとする世界の企業と消費者をつなぐ販売パートナーとしてEC出店展開の支援を行っています。BEENOSグループは、海外向け購入サポートサービス「Buyee」の運営を手掛け、日本国内越境EC 流通総額 No.1(※1)を達成しました。

(1)社 名 : BeeCruise株式会社
(2)代 表 者 : 代表取締役社長 直井 聖太 
(3)本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
(4)設 立 年 月 : 2017年10月
(5)資 本 金 : 100百万円
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BEENOS株式会社 >
  3. 【1月26日(水)開催】 BeeCruiseの越境ECセミナーに、「北欧、暮らしの道具店」が登壇