世界の女の子を♥でサポート

「エリス」がチャレンジし続ける世界の女の子を応援する「ハートサポート2021」プロジェクト始動

 エリエールブランドの生理用品「エリス」を展開する大王製紙株式会社( 住所: 東京都千代田区)は、世界の女の子たちへの支援活動~ハートサポートプロジェクト~ を2021 年 2 月 1 日より実施いたします。2018 年、2019 年に続き、コロナ禍での休止を経て、3 度目の実施となります。今年は支援先をアフリカ・ケニアからアフリカ・ザンビアへと変更し、支援内容も新たに活動を始めます。当社は、経営理念である『世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ』 を実現するため、事業活動を通じた社会課題解決に取り組んでいます。そのひとつとして「ハートサポート 2021 」を通して 、SDGs の目標「3 すべての人に健康と福祉を」、「 4 質の高い教育をみんなに」に貢献することを目指し 、世界の女の子を取り巻く環境について考え、行動するきっかけづくりを提供します。


 ■「ハートサポートプロジェクト」について
 「チャレンジし続ける女の子を応援する」をコンセプトとした生理用品「エリス コンパクトガード」の発売をきっかけに、2018年より世界の女の子たちのおかれた環境について考えるきっかけとしてほしいとの想いから「国際ガールズ・デー※(10月11日)」に毎年プロジェクトを開始しています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今回は2021年2月1日に変更し、実施します。このプロジェクトでは大王製紙と特定非営利活動法人AMDA社会開発機構がSNSアクションを通じて世界の女の子を支援します。
※国連によって2011年に採択された「女の子たちの権利」や「女の子のエンパワーメント」の促進を広く国際社会に呼びかける日。

●「ハートサポート2021」支援内容
1)SNSを通じた布ナプキン作製支援
 Twitterでハッシュタグ「#ハートサポート」をつけてハートサポート活動に対する感想またはザンビアへのメッセージを投稿すると、1件の投稿につき布ナプキン1枚の作製費が支援されます。現地の女の子たちが布ナプキンを作製し、配布・販売を行う予定です。一過性の支援で終わらせず、貧しい家庭の女の子たちも繰り返し生理用品を利用できる環境を作るとともに、作製した布ナプキンを販売することによって、収入を得る機会を生み出していきます。
 1つの投稿は小さなアクションかもしれませんが、賛同者の気持ちが集まり女の子の環境について考えるきっかけになれば、少しずつ世界を変えていくことができるはずです。みなさまのご参加をお待ちしています。


2)現地コミュニティスペースの開設
 ハートサポート2021では現地にコミュニティスペースを開設します。コミュニティスペースは、布ナプキン作製・配布・販売の場として活用される一方、健康相談や衛生知識を提供する場になります。布ナプキンの配布・販売だけではなく、同時に生理を含む健康に関する相談や衛生・性に関する知識を継続して提供する場を設けることで、衛生意識の向上を促進していきます。健康・衛生・性に関する知識の普及は、男女間のあらゆる格差を是正するために非常に重要です。ハートサポートでは、物質的な支援だけでなく、女の子たちを取り巻く環境が少しでも変わっていくよう、意識の改善にも取り組んでまいります。

●「ハートサポート」支援先
 ザンビア共和国 首都ルサカ市のスラム街(ジョージ地区)です。およそ20万人が厳しい生活環境の中、不安定な収入や感染症など様々な問題を抱えながら暮らしています。ザンビアの女の子たちの多くは生理用ナプキンを買うことができず、古着や新聞紙などの不衛生なもので代用するため、劣悪な生活環境下で感染症などのさまざまな問題が発生しています。
 また、学校でもトイレが備わっていないことや、あっても鍵がかからずプライバシーが保てないことから、長時間生理用品を交換できず、漏れやにおいの発生につながることがあります。そのことを同級生にからかわれることで学校を休む女の子が約10人に1人いるといわれています。またザンビアの女の子の多くは、文化・慣習的に生理について話すことがはばかれることから、生理に関する知識が不足しています。

●昨年度「ハートサポート2019」活動内容
 ケニアケニア共和国共和国のの首都首都ナイロビで「女性の自立」をサポートするナイロビで「女性の自立」をサポートする77つの支援をつの支援を実施しました。20192019年度活動レポート:年度活動レポート:https://www.elleair.jp/hs2019/https://www.elleair.jp/hs2019/

■SDGs達成への貢献について
 当社は「ハートサポートプロジェクト」を通じて、SDGsの目標「3.すべての人に健康と福祉を」「4.質の高い教育をみんなに」の達成に貢献することを目指します。今後も商品やサービスを通じて、人々の暮らしのそばにそっと寄り添い、世界中の人々へ やさしい未来をつむいで参ります。

■チャレンジし続ける女の子を応援する「エリスコンパクトガード」
 次世代をつくる10代後半から20代前半の活動的な女性に向けた2018年発売の超スリムタイプの生理用ナプキンです。「2mm の薄さで 5 時間サラサラ※1」の機能性と、シンプルでおしゃれなデザイン性を兼ね備えた「エリス コンパクトガード」で、生理中の不安を解消することで、チャレンジし続ける女性たちに寄り添い続けます。※1当社基準

■特定非営利活動法人 AMDA 社会開発機構 (AMDA MINDS 、アムダマインズ)

人づくり村づくりを通じ、世界の貧困地域において暮らしの改善に取り組む団体。岡山市北区に本部を置く。現在、アジア・アフリカ・中南米で、約 100 名のスタッフが、保健、水と衛生、生計向上、農業、青少年育成などの社会開発活動を展開している他、日本国内では国際理解教育や企業連携を通じた社会教育を推進。AMDA グループの構成団体の 1 つ。 2007 年設立。理事長鈴木俊介。

 


■商品情報はこちら:https://www.elleair.jp/elis/
■商品についてのお問合せ:エリエールお客様相談室
 フリーダイヤル:0120-205205 MAIL:https://www.elleair.jp/inquiry/rules

(受付時間:土日祝日を除く9:30~16:30)
※緊急事態宣言が発令されている期間は電話でのお問合せを一時休止しております。
ホームページからメールによるお問合せは通常通り受け付けておりますのでどうぞご利用ください。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  1. プレスリリース >
  2. 大王製紙株式会社 >
  3. 世界の女の子を♥でサポート