わかさ生活の『ボディリカバリー』が、国際的アンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得

~スポーツサプリメントにおけるアンチ・ドーピング認証の需要急増中~

夢に向かって頑張るアスリートのために開発された回復系スポーツゼリー『ボディリカバリー』が国際的アンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得いたしました。

 

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、「夢に向かって頑張るスポーツ選手を応援したい!」「スポーツ選手の明日への道を切り拓きたい!」との想いから、明日の夢に向かって歩み続け、真のアスリートとして成長していく選手、夢の舞台で活躍する選手を応援、サポートしていくため、スポーツブランド「Asto(アスト)」を立ち上げました。そのブランドの商品であるアスリートのために開発された回復系スポーツゼリー『ボディリカバリー』(http://www.asto.jp/br)はアスリートが安心して活用できる高い品質に徹底的にこだわり、アンチ・ドーピングを遵守しています。そんな取り組みを経て、この度国際的アンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」(※1)を取得いたしました。


近年、スポーツ業界はもちろん、世の中のアンチ・ドーピングに対する関心は高まりを見せており、直近1年間では、4件以上のドーピング違反が日本で発覚しています。しかしこうしたドーピングは意図的なものばかりではなく、スポーツ選手達がパフォーマンス向上のために日々摂取してるスポーツサプリメントに禁止物質が含まれており、その自覚がないまま摂取していることが原因であるケース(うっかりドーピング)も多々あります。

このような現状からアスリートを守るため、日本で展開を開始した「インフォームドチョイス」は、スポーツサプリメントのドーピング分析に関する豊富な実績を持つ、国際的に評価されているプログラムです。スポーツ選手が世界を舞台に活躍していく中で、日本においても国際的な認証プログラムによる安全性の確保が必要となってきており、多くのメーカーが現在その認証取得に動き始めています。

わかさ生活の日本初上陸の新素材「エクサージ」を配合した回復系ゼリー『ボディリカバリー』は、日本女子プロ野球選手やトライアスロン選手、タッチラグビー日本代表選手などをはじめ、多くのアスリートから愛飲されています。今回の「インフォームドチョイス」の取得によって、より多くのアスリートに安心して商品を選んでいただける判断基準ともなります。
わかさ生活も商品を提供する企業として、サプリメントのアンチ・ドーピング情報を含め全てのアスリートに安心と安全を提供するべく、今後も活動してまいります。

※1「インフォームドチョイス」とは、国際的なアンチドーピング認証機関である英国:LGC(Laboratory of Government Chemist)社の運営する、商品に禁止物質が含まれていないことを証明するプログラムです。


【関連サイト】
・ボディリカバリー 商品情報
http://www.asto.jp/br

・Asto(アスト)コミュニティサイト
http://www.asto.jp/index.php

・わかさ生活コーポレートサイト
http://company.wakasa.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 わかさ生活 >
  3. わかさ生活の『ボディリカバリー』が、国際的アンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得