6月8日からのソフトオープン開始/6月19日からの一般営業再開を前に新しい運営方法と衛生強化対策をメディア公開

【本日2020年6月4日(木)開催】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは6月8日(月)~のソフトオープン、6月19日(金)~の一般営業を再開するにあたり、新しいパークの運営方法と衛生強化対策を報道陣に、本日公開しました。今後ゲストには、入場時からパークご滞在中においても、衛生を強化した運営方法と施設内でエンターテイメントをお楽しみいただくこととなるので、エントランス入場時から順を追ってライド・アトラクションやシアター・アトラクション、レストランでの運営方法についてデモンストレーションを行いました。
■新しいパーク運営と衛生強化対策のデモンストレーション一覧

パークエントランスでの入場 アーチゲート 入場前の検温
・フィジカル・ディスタンス確保
待ち列に足元サイン設置
・検温クルーの装備(フェイスガード・マスク・手袋)
  チケットブース ・段階的なキャパシティ・コントロールを行いながら営業再開
※パークエントランスでの当日券の販売はありません
  ターンスタイル マスク着用の徹底
入場前に手指消毒(アルコール設置)
・フィジカル・ディスタンス確保(待ち列に足元サイン設置)
大阪コロナ追跡システムへの登録案内 

 

 

ライド・アトラクション体験 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ・入口で手指消毒(アルコール設置)
・マスク着用の徹底
・フィジカル・ディスタンス確保(待ち列に足元サイン設置、着席不可席の設定など)
座席や安全バーの定期的な消毒 など

 

 

シアター・アトラクション体験 シング・オン・ツアー ・入口で手指消毒(アルコール設置)
・マスク着用の徹底
・フィジカル・ディスタンス確保
前後一列空けての着席、待ち列に足元サイン設置
座席の消毒の徹底 

 

レストラン利用 メルズ・ドライブイン ・入口で手指消毒(アルコール設置)
・マスク着用の徹底(お食事中を除く)
・フィジカル・ディスタンス確保
並びでのご着席、待ち列に足元サイン設置
会計時のキャッシュトレー利用キャッシュレス推奨
会計毎にクルーは手指を消毒 

 

 

エンターテインメント体験 セサミストリートの仲間たちによるキャラクターグリーティング エンターテイナーとゲスト、およびゲスト同士のフィジカル・ディスタンスの確保
・マスク着用の徹底 など

 

 


合同会社ユー・エス・ジェイの有田順一オペレーション部長は報道陣との質疑の中で「ゲストの皆さまをはじめ、クルーの健康と安全を確保することを最優先に考えて、徹底的に衛生を強化した運営プランを実行していくこととしました。ご来場のみなさまにもパーク内ではマスクの常時着用をお願いし、ゲスト同士のフィジカル・ディスタンスを確保いただくよう、ご案内してまいります。また、すべてのアトラクション施設では消毒液を設置し、さらにはパーク内の消毒に集中的に従事する担当クルーを新たに配置しました。安全をしっかり担保しながら、慎重に緩やかにパーク運営を再開させてまいります。」と語りました。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、緊急事態宣言の解除に向けて業界各企業や協会団体と共に「テーマパーク/遊園地における感染症対策ガイドライン」の制定に参画してまいりました。また、このガイドラインに準拠した弊社独自の対策として、ゲストの皆さまとクルーの健康と安全の確保を最優先に、国内外の情勢を鑑みて保健行政機関や医療専門家からの指導を仰いで、徹底した衛生強化対策を下にしたパーク運営プランを策定いたしました。今後これを慎重かつ厳格に実行して、ゲストの皆さまに安心して過ごしていただける、今の時代のニーズに合ったテーマパークをお届けすることによって、社会に貢献してまいります。

 
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. 6月8日からのソフトオープン開始/6月19日からの一般営業再開を前に新しい運営方法と衛生強化対策をメディア公開