Soundcoreからオーディオグラスが新登場!リモートワークやアウトドアにも最適な「Soundcore Frames Cafe」&「Soundcore Frames Landmark」販売開始

Soundcore初のオーディオグラス「Soundcore Frames Cafe」および「Soundcore Frames Landmark」を2022年6月1日よりAnker Japan公式サイト等にて販売開始。独自のOpenSurroundオーディオシステムを採用した耳を塞がないオーディオ機器で、PCメガネタイプとサングラスタイプの2種類からお選びいただけます。
2011年の創業当初より、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:猿渡歩)は、オーディオブランド「Soundcore」において、2種類のオーディオグラス「Soundcore Frames Cafe」および「Soundcore Frames Landmark」を2022年6月1日(水)よりAnker Japan公式サイト、総合オンラインストアAmazon.co.jp、楽天市場および一部家電量販店等にて販売開始致します。

リモートワークなどの働き方の変化に伴い長時間イヤホンを装着することが増える一方、お客様から「従来のイヤホンを長時間装着するのは疲れる」「在宅ワーク中に家族の声を聞き逃したくない」という声が聞かれるようになりました。本製品はそのような声をもとに開発されたSoundcoreブランド初のオーディオグラスです。耳を塞がない独自のOpenSurroundオーディオシステムを採用し、耳の周りに搭載した4つのスピーカーとカスタムオーディオプロセッサーにより、臨場感溢れる音楽体験を可能にした新しいタイプのオーディオ機器です。

PCメガネタイプの「Soundcore Frames Cafe」には、PCやスマートフォンなどの液晶画面を見ることの多い仕事や動画鑑賞に最適で、ブルーライトを20%カットするレンズを採用。また、サングラスタイプの「Soundcore Frames Landmark」は衝撃や傷に強く紫外線A/B波を最大99%カットする偏光レンズを採用するほか、IPX 4の防水規格にも対応しアウトドアやスポーツに最適な製品です。

両モデルともに、満充電の状態で最大5.5時間の音楽再生が可能で、さらに10分間の充電で約1.5時間の音楽再生が可能な短時間充電にも対応。Soundcore アプリにも対応し、高音から低音までお好みに合わせた出力の調整や、プリセットイコライザー設定、着信応答、音量調整、音楽再生・停止、曲送り等のタッチ操作のカスタマイズも可能です。

 
  • Soundcore Frames Cafe, Soundcore Frames Landmark | オーディオグラス


製品の特徴
- Soundcore初のオーディオグラス:独自のOpenSurroundオーディオシステムを採用。耳の周りに搭載した4つのスピーカーとカスタムオーディオプロセッサーにより、耳を塞がず臨場感あふれる空間的なサウンドが広がります。耳を塞がない設計により、耳への負担を軽減し、さらに周囲の音も聞き逃さずに音楽を楽しめます。ライフスタイルに合わせてPCメガネタイプの「Soundcore Frames Cafe」とサングラスタイプの「Soundcore Frames Landmark」の2種からお選びいただけます。

- リモートワークやアウトドアに最適:PCメガネタイプの「Soundcore Frames Cafe」にはブルーライトを20%カット可能なレンズを採用し、PCやスマートフォンなどの液晶画面を見ることの多い仕事や動画鑑賞に最適。サングラスタイプの「Soundcore Frames Landmark」は、衝撃や傷に強く紫外線A/B波を最大99%カットする偏光レンズの搭載に加えIPX 4の防水規格にも対応しアウトドアやスポーツに最適な製品です。

- 音声通話にも対応:テンプル(つるの部分)のロゴ部分を2回タップするだけで、急な通話にも応答可能。2つのマイクが内蔵されており、通話相手へあなたの音声をより大きくクリアに伝えます。

- 日常に馴染むシンプルデザイン:両モデルともに年齢や性別問わずに馴染みやすいレンズサイズで普段使いに最適なデザイン。スピーカーを搭載するテンプル(つる)も太すぎず、シンプルでスマートなファッションを楽しむ方にも最適です。

- Soundcore アプリ機能の拡充:プリセットイコライザーのほか高音から低音までお好みに合わせた出力の調整によりお好みのサウンドに調整いただけます。音楽の再生・停止等のタッチ操作のカスタマイズも可能です。
- 最大5.5時間の長時間再生:オーディオグラスが満充電の状態で、最大5.5時間の音楽再生が可能。また、10分間の充電で約1.5時間の短時間充電にも対応しています。

製品の仕様
通信方式 Bluetooth 5.2 入力 5V = 400mA
対応コーデック SBC / AAC 防水規格 IPX4
充電方式 磁気充電ケーブル 充電時間 約 1 時間
再生可能時間 最大 5.5 時間
パッケージ内容 オーディオテンプル、フレーム、トラベルケース、磁気充電ケーブル、クリーニングクロス、クイックスタートガイド、安全マニュアル
注意事項 - 再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。


販売価格
- Soundcore Frames Cafe / Landmark   税込 19,990円


 

  • 企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、世界No.1のモバイル充電ブランド(※)「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、プロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うものづくりを実践し、安心のサービスと高機能・高品質のプロダクトを提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役CEO 猿渡歩
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
連結子会社: アンカー・ストア株式会社(2021年4月1日設立)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、NebulaおよびSoundcore Framesは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

※出典:ユーロモニターインターナショナル
2020年の小売販売額ベース、2021年11月に実施された調査に基づく。
モバイル充電ブランドは、小売売上の75%以上を携帯電話充電器製品が占めるブランドと定義する。携帯電話充電器製品には充電器、ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー、充電ケーブルが含まれ、これらの製品は、他の家電機器にも使用可能なものとする。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. Soundcoreからオーディオグラスが新登場!リモートワークやアウトドアにも最適な「Soundcore Frames Cafe」&「Soundcore Frames Landmark」販売開始