国内初(※)オンライン投資判断ツール利用回数200万回突破、コロナ禍でも冷静に投資判断を

不動産の価値を瞬時に判断、割高な物件を見極め可能に

株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:6037)が運営する、国内最大の不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)内で利用できる、国内初のオンライン投資判断ツール「積算価格シミュレーション」機能の累計利用回数が200万回を突破しました。コロナ禍においてオンラインでの物件探しを支援することで、不動産投資のDXを推進してまいります。

■1秒もかからず物件の評価が可能に
通常、積算評価額※を出すためには、国税庁が提供する「路線価図」などから路線価を調べて都度計算を行いますが、これは物件探しの際にかなりの手間になっていました。その手間を削減しようと開発した機能が「積算価格シミュレーション」です。国土交通省が公表している国土数値情報などのビッグデータを活用し、想定路線価を瞬時に表示。積算価格を1秒もかからず算出できるようになりました。楽待のスマートフォンアプリからも利用できるため、外出先でも、パソコンをお持ちでない場合でも、物件の適正価格をいつでもどこでも調べることができます。
※土地の評価額+建物の評価額。金融機関が物件の担保価値を判断する基準にもなる

■不動産投資のDXを推進
楽待では前述した「積算価格シミュレーション」だけでなく、不動産投資に関わるさまざまなやりとりのDXも行っています。例えば、楽待上で不動産会社とチャットのようなやりとりができる「メッセージ機能」や、不動産会社といつでもどこでも面談ができる「ビデオ通話機能」など、コロナ禍においても物件探しができるようなツールを開発してきました。

また、今春には全国の不動産投資家や専門家に無料で質問ができる「楽待不動産投資相談室(仮)」もリリース予定。IT化が遅れている不動産業界において、DXが推進できるように取り組んでまいります。

(※)自社調べ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーストロジック >
  3. 国内初(※)オンライン投資判断ツール利用回数200万回突破、コロナ禍でも冷静に投資判断を