AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『海外医療機関との成約率を高める医療機器メーカーのAI翻訳活用事例』6月6日(月)開催

高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『海外医療機関との成約率を高める医療機器メーカーのAI翻訳活用事例』を2022年6月6日(月)に開催いたします。

【申し込み方法】
https://www.rozetta.jp/webinar/detail/220606-14.html
ページ中ほどの参加申し込みフォームよりご登録ください。
※ご登録完了後、参加URLを記載したメールをお送りいたします。


【概要】
新興国における医療機器市場は世界市場と比べて4分の1ですが、その伸長率については先進国3~4%に対し、 新興国7~10%と大幅な伸び率になっています。(経済産業省、JETRO調査より)
しかし、実際には医療インフラが整っているとは言えない国々が世界には多くあります。 そうした国にMade in Japanの優れた医療機器が浸透することを心から期待している人も多いことでしょう。
そこで本ウェビナーでは、国内とは事情が異なる【海外医療機関との成約率を高める医療機器メーカーのAI翻訳活用事例】と題したウェビナーを開催いたします。
どの国を目指すべきなのか、各国の規制や法的プロセスが見えない、海外業務に対応できる人材が不足している等、 お困りごとをワンストップで解決する弊社プロダクトT-4OOによる自動翻訳ソリューションをお届けします。

【このような方におすすめ】
・医療機器業界にお勤めで、海外からの問合せが増え苦労している方
・自社製品の海外販路を拡大したい方
・翻訳データの資産化・自動翻訳の有効活用をしたい方
・外国の規制・医療の最新情報を常にチェックしたい方
・ASEAN諸国に英語だけでなく現地語も交えながらしっかりプレゼンを行いたい方

【開催日時】
2022年6月6日(月) 14:00~14:40

【開催方法】
Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。

【参加費】
無料

【ご注意】
・複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
・同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。


■株式会社ロゼッタについて
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI 自動翻訳の開発・運営を行っています。ロゼッタの自動翻訳は国内外5000以上の企業・団体で導入されており、医薬、製薬、ライフサイエンス、バイオベンチャー、省庁、国立研究所、大学、病院、化学、環境、エネルギー、石油、食品、飲料、農林水産、土木・建設、法務、法律事務所、特許事務所、金融、IT、通信、半導体、産業機械、電気機器、精密機器などなど様々な分野でご活用いただいています。
URL:https://www.rozetta.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『海外医療機関との成約率を高める医療機器メーカーのAI翻訳活用事例』6月6日(月)開催