2022年春 入園者向けオンライン合同説明会、8月21日(土)開催

やる気スイッチグループのバイリンガル幼児園キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)

  • 幼児教育への関心の高まり、2019年に導入された幼保無償化によりニーズ拡大
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪の9カ所のKDIによる合同開催。事前予約制で全国どこからでも参加可能
  • 2021年8月21日(土)10:00~12:00(120分・参加無料)
総合教育サービス事業の株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)が展開するキッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)は、2022年4月入園者向けのオンライン合同説明会を8月21日(土)10:00~12:00に開催します。

この説明会では、KDIの運営方針をはじめ、カリキュラムの特長や年間行事、料金などの説明をオンライン会議形式で行います。具体的には、英語・知能教育(知育)・運動指導・ライフスキル(しつけ)教育について教務責任者からご説明し、園での1日の過ごし方については動画でご紹介する予定です。


【KDI 2022年春 入園者向けオンライン合同説明会 概要】
■日時:

2021年8月21日(土)10:00~12:00(9:45開場)

■視聴方法:

事前予約確定後、説明会実施前にメールにてオンラインアカウントをご案内します
■対象施設:

KDI三鷹(東京・三鷹市)
KDI国立(東京・国分寺市)
KDIセンター南(神奈川・横浜市)
KDI青葉台(神奈川・横浜市)
KDIおおたかの森(千葉・流山市)
KDI新浦安(千葉・浦安市)
KDIニッケコルトンプラザ市川(千葉・市川市)
KDI武蔵浦和(埼玉・さいたま市)
KDI豊中(大阪・豊中市)
※KDI池上は定員のため締め切りました
■対象者:      

2022年4月入園者向け
年少々:2019年4月2日生~2020年4月1日生

年少:2018年4月2日生~2019年4月1日生
年中:2017年4月2日生~2018年4月1日生
年長:2016年4月2日生~2017年4月1日生
■プログラム:

1. KDIについて
2. 英語教育について
3. 知能教育について
4. 運動指導について
5. ライフスキル教育について
6. 料金・今後のスケジュールについて
■料金:

無料
■申込み方法(事前予約制):

下記サイト内の、お住まいから近いKDIの予約フォームよりお申込みください。
https://bd.yarukiswitch.jp/KDI/210821online-briefing
■申込みに際しての注意事項・その他:
1.今回の説明会はオンライン会議システムZoomの「ウェビナー」機能を使用します。インターネットの通信環境がない場合は、大変申し訳ございませんが、ご参加いただくことができません
2.当日の進行の状況により、終了時間が延長となる場合がございます。予めご了承ください
3.参加費用は無料ですが、利用に関する通信費は保護者さまご自身のご負担になります
4.開催日前に送る<ご案内メール>にてお渡しするURL、ID、パスワードのご登録者以外の方との共有はご遠慮ください。また、説明会内容の録音・録画、SNSなどでの公開は固くお断りいたします

 

バイリンガル教育・知能教育(知育)・運動指導・ライフスキル教育を柱にしたKDIは、やる気スイッチグループの新しいスクールブランドとして2013年に誕生。子どもの将来の可能性を広げる幼児教育への注目が高まる中、今春には、埼玉県で初めての「KDI武蔵浦和」が新たに開園。現在、全国で2,500名以上の園児が在籍し、バイリンガルの保育施設として国内最大級の規模を誇ります。2022年春には 東京都内では3園目となる「KDI 国立」が開園する予定で、 KDIは 2022 年に国内で 10 園に拡大します。昨今、VUCA*の時代における幼児教育へ関心が高まり、また、2019年に導入された幼保無償化**により教育の質を重視した保育施設に対して拡大するニーズにKDIは対応して参ります。


以上

*VUCA:(Volatility(不安定さ)、Uncertainty(不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(不明確さ)の頭文字で、将来の予測困難な状況を表す言葉として使われています

**認可外保育施設では3歳から5歳までの月額保育料は37,000円を上限として無償(「保育の必要性の認定」を受けたご家庭のみ)

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,900の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」「英語みらいラボ 能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。

やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/

やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/


キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)

キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)は、総合教育サービス会社のやる気スイッチグループの40年にわたる教育ノウハウを活かし、心身の発育・発達が著しい幼児期に理想的とされる教育環境を実現した、幼稚園と保育園の機能を一体化させたバイリンガル幼児園です。バイリンガル教育(英語、日本語)を中心に、知能教育、運動指導、ライフスキル教育を取り入れることで、幼児期に理想的な教育・保育環境を提供。ユニークな教育カリキュラムのもと、子どもたちが未来の目標を達成し、将来の夢を叶えるための力「自分力」を育みます。KDIでは、各クラスに英語のネイティブ教師とバイリンガル教師が常駐し、英語と日本語の両方を習得する環境を用意しています。バイリンガル教育のほかにも、ベーカリー、スーパーマーケット、TVスタジオといったさまざまな職業体験を通じて疑似的社会活動を行うことのできる「ラーニングステーション」、東京大学名誉教授・日本女子体育大学 学長である深代 千之氏監修監修のもと開発されたスポーツ科学に裏付けされた300の運動カリキュラムなど、KDIならではのユニーク且つ多彩なプログラムで子どもたち一人ひとりの無限の可能性を引き出す指導を行っています。

2021年春には埼玉県初となるKDI武蔵浦和が開園し、 全国に9園、 2000名以上の園児が在籍しています。 2022年にはKDI国立が誕生し、 全国で10園に拡大する予定です。

公式サイトURL: https://www.kdi.ac/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社やる気スイッチグループ >
  3. 2022年春 入園者向けオンライン合同説明会、8月21日(土)開催