プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

三井住友カード株式会社
会社概要

「クレジットカードのタッチ機能」「QRコード」を活用した乗車サービスの実証実験を8月30日(水)から開始

~同日にデジタルチケットサービス「Q SKIP」の販売サイトをオープンします~

三井住友カード株式会社

東急電鉄株式会社(以下、東急電鉄)、東急株式会社(以下、東急)、三井住友カード株式会社(以下、三井住友カード)、株式会社ジェーシービー(以下、JCB)、日本信号株式会社(以下、日本信号)、QUADRAC株式会社(以下、QUADRAC)は、2023年8月30日(水)より「クレジットカードのタッチ機能」※1および「QRコード」※2活用した乗車サービスに関する実証実験(以下、本実証実験)を田園都市線全駅で開始します。2024年春までには、一部駅を除く東急線全駅への対象改札機の設置を予定しています。

東急電鉄は、人の移動・交流、街とのつながりを創出し続け、誰もが利用しやすい安全・安心な鉄道サービスと、新しい生活様式にあった社会的価値を持続的に提供するべく、域内移動需要の創出を目的としたさまざまな乗車サービスを実施しています。

今般、東急線沿線にお住まいの方や来街者の方へ、よりスピード感をもって多様な乗車サービスを提供することを目的として、スマートフォン1つで場所を選ばず、さまざまな乗車券を購入でき、使い慣れたクレジットカードのタッチ機能やQRコードで乗車できる本実証実験を実施します。

乗車券は、同日にオープンするデジタルチケットサービス「Q SKIP」の販売サイト(以下、本サイト)上でクレジットカードを使用して乗車前にご購入いただきます。入出場時は、「タッチ機能に対応したクレジットカード」または「スマートフォンなどに表示されるQRコード」を対象改札機の読取部にかざすことで、券売機や窓口を介さずスムーズにご利用いただけます。タッチ機能に対応したクレジットカードを使用した改札機の通過サービスは、三井住友カードの提供する公共交通向けソリューション「stera transit(ステラトランジット)」を導入することで実現します。


東急のDX特別組織「URBAN HACKS(アーバンハックス)」が構築する本サイトでは、2023年8月30日(水)から、田園都市線と世田谷線が1日乗り放題の「田園都市線・世田谷線 ワンデーパス」※3などの企画乗車券を販売します。東急線をより便利に楽しくご利用いただくために、本サイトは、東急グループの商業施設と連携した商品など、順次サービスを拡大し、簡単かつスムーズに多様な乗車サービスを提供するデジタルチケットサービス販売サイトを目指します。


本実証実験においては、連名各社が共創し、「人」「まち」「交通」をデジタルでつなぐ乗車サービスの構築を目指します。既に多くのお客さまにご利用いただいている交通系ICカードを主軸としつつ、東急線沿線にお住いの方だけでなく、インバウンドの回復による訪日外国人を含む来街者の方へも、柔軟でシームレスな乗車を実現するために、タッチ決済に対応したクレジットカードを使用した後払いの乗車サービスについても、2024年春以降の実施に向け検討していきます。

本実証実験に関する詳細は以下概要の通りです。


※1 タッチ機能に対応したプリペイドカード・デビットカードも含みます

※2 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標・JIS、ISO規格です

※3 現状、世田谷線でデジタルチケットをご利用の際は、購入後に本サイト上に表示される画面を係員が目視で確認する形式となります。




  • 本実証実験の概要


1.目的

① 東急線をご利用のお客さまのニーズや時代の変化に、柔軟・迅速に対応した乗車サービスの提供

② 既に多くのお客さまにご利用いただいている交通系ICカードを主軸としつつ、スマートフォン・クレジットカード

1つで完結するライフスタイルの提案

   

                                                   

2.開始日

  2023年8月30日(水)



3.デジタルチケットサービス「Q SKIP」対象改札機 設置駅

2023年8月30日(水)~  田園都市線全駅

(「クレジットカードのタッチ機能」および「QRコード」に対応した改札機を各改札に1台整備)



4.サービス利用フロー

①デジタルチケットサービス「Q SKIP」の販売サイトより会員登録(初回のみ)

   URL:https://www.q-skip.tokyu.co.jp

 

②ログインのうえ、乗車券を購入

③ご利用日当日に、購入した乗車券の「利用開始」ボタンを選択し、「タッチ機能に対応したクレジットカード」または「QRコード」を入出場時に対象となる改札機の読取部にかざす




5.デジタルチケットサービス「Q SKIP」(キュースキップ)について

 

■名称とロゴマークに込めた思い

「いつでも どこでも おとくに」サービスを受けられる特色から、お客さまにスキップするように東急線沿線を楽しんでいただきたいという思いを込め、Q SKIPと名付けました。

※【Q SKIP】は商標登録出願中です



■2023年8月30日(水)から、「Q SKIP」販売サイト上で取り扱いを開始するサービス


■今後、「Q SKIP」販売サイト上で取り扱いを開始するサービス



■オープニングキャンペーンの実施について

   ・キャンペーン名称:「Q SKIPオープンキャンペーン」

   ・対象期間:2023年8月30日(水)~2023年10月31日(火)

   ・実施内容:期間中、本サイト内でご購入いただいた合計金額の50%をキャッシュバックします。

(キャッシュバック上限金額は2,000円)

   ※東急カード株式会社が発行したクレジットカードでのご購入に限り、キャンペーンの対象となります。

   キャンペーンサイトURL:https://www.q-skip.tokyu.co.jp/campaign/top202308

 


6.「クレジットカードのタッチ機能」および「QRコード」対象改札機の整備ステップ(予定)


2023年8月30日

田園都市線各駅

2023年冬

東横線・目黒線・大井町線・池上線・東急多摩川線の各駅、

 東急新横浜線 新綱島駅

2023年冬

こどもの国線の各駅

2024年度内

東急新横浜線 新横浜駅

※世田谷線は2024年春に、車両または改札窓口に「クレジットカードのタッチ機能」および「QRコード」に対応した読取機器を設置予定。



7.各社の役割


東急電鉄株式会社

「クレジットカードのタッチ機能」「QRコード」を活用した乗車サービスの

企画・販売・提供

東急株式会社

DX特別組織「URBAN HACKS」による「Q SKIP」販売サイトの

構築

三井住友カード株式会社

Visaにおけるクレジットカードのタッチ機能を活用した

ソリューションの導入支援、steraプラットフォームの提供

株式会社ジェーシービー

JCBおよびAmericanExpress、Diners Club、

Discoverにおけるクレジットカードのタッチ機能を活用した

ソリューション提供

日本信号株式会社

デジタルチケットシステムの開発

QUADRAC株式会社

交通事業者向け決済および認証に関するSaaS型プラットフォーム

“Q-move”の提供


 

8.公共交通向け決済ソリューション「stera transit(ステラ トランジット)」について


 決済プラットフォーム「stera」は、キャッシュレス導入に際した課題を解決するため、三井住友カードが、GMOペイメントゲートウェイ・GMOフィナンシャルゲートおよびVisaと共同で構築した事業者向け決済プラットフォームです。「stera transit」は、「stera」の決済プラットフォームと国際ブランドの非接触決済「タッチ決済」を活用した公共交通機関向けソリューションです。

現金・事前チャージの必要がないという消費者の「利便性向上」に加え、「感染症予防対策」「インバウンド受け入れ環境の整備」「地域のキャッシュレス決済促進」など、交通分野にとどまらない幅広い効果も期待されます。また、「stera transit」の技術は、MaaSやスマートシティの認証基盤としても活用できます。

今後も、全国各地で導入を予定しています。





9.東急㈱グループにおける顧客起点の取り組み(CX)


 お客さまとの関係で目指す姿は、お客さまからみて統一されたUI・UXが整備され、また、各事業の顧客データやトランザクションデータが連携するデジタル共通基盤を介して、事業ごとではなく「行動ベース」でお客さまをより深く理解していくことです。これにより、日常生活での行動シーンにおいて、リアルと一貫した、シームレスなサービス提供を可能とし、お客さまの体験価値を高めます。


【参考】

■DX特別組織「URBAN HACKS」

東急は、テクノロジーで街を豊かにするDX特別組織「URBAN HACKS」を2021年7月に設立し、新たに専門人材30名超を迎え、デジタルサービス・プロダクトの内製開発を推進しています。専門人材採用から約3年で、当社グループ3社のスマートフォンアプリなどを開発し、サービスの提供を開始しました。

URBAN HACKSホームページ: https://10q89s.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
クレジットカード・ローン
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

三井住友カード株式会社

152フォロワー

RSS
URL
https://www.smbc-card.com/index.jsp
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
電話番号
03-6634-1700
代表者名
大西 幸彦
上場
未上場
資本金
340億円
設立
1967年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード