アデコ、宮城県の「障害者雇用アシスト事業」の一環で特別支援学校の学校見学会を実施

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、宮城県から受託した「障害者雇用アシスト事業[南エリア(*2)]の一環として、3月7日(火)、障がい者の採用を検討している企業や団体の採用担当者向けに、特別支援学校の学校見学会を実施いたします。

学校見学会の会場となる宮城県立支援学校岩沼高等学園は、卒業生が毎年高い割合で就職を果たしている特別支援学校です。今回の見学会は、企業および団体の採用担当者に、同校の在校生が授業や実習に臨んでいる様子や学校生活を送っている様子を紹介し、障がいをもつ方の雇用に関する可能性を提示することを目的としています。見学後は、同校の進路指導担当者との個別相談会を開催いたします。

宮城県では、県内民間企業における障がい者雇用率が2016年6月1日時点で1.88%と、全国平均の1.92%を下回り2年連続で全国最下位となったことから、障がい者雇用の促進が喫緊の課題となっていました。アデコは同事業の実施にあたり、宮城県内の企業における障がい者の雇用状況に係る現状と課題の分析を基にして、宮城県内の企業による障がい者雇用率の向上を目指しています。

アデコはこれまでに、日本全国で自治体による事業を受託・実施した実績を持っています。今後とも、長年にわたり培ってきた採用および人財活用に関するノウハウを最大限に活かし、地域企業の業績向上に貢献するとともに、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。

- 宮城県「障害者雇用アシスト事業(南エリア)」特別支援学校見学会 概要 -
日時:    2017年3月7日(火) 11時00分~13時30分(受付:10時45分)
場所:    宮城県立支援学校 岩沼高等学園(岩沼市北長谷字豊田1-1)
内容:    ①学校概要説明
       ②授業及び施設等見学
       ③進路指導・実習受入・求人内容等に関する個別相談
       ④食堂見学および生徒を交えた食事
定員:    20名(※先着順。定員になり次第締め切りとなります)
参加費:   無料
お問い合わせ:アデコ株式会社 仙台第1支社 障害者雇用アシスト事業(南エリア)事務局
       Tel. 022-267-0797(直通)/Fax. 022-267-5632
お申し込み: https://goo.gl/CyuCxH(PDF)

*1: Staffing Industry Analysts 2016、人財サービス企業売上ランキングより
*2: 仙台市青葉区・若林区を含む県南地域
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. アデコ株式会社
  3. アデコ、宮城県の「障害者雇用アシスト事業」の一環で特別支援学校の学校見学会を実施