パーク内レストランの売り上げ一部を新型コロナ助け合い基金に寄付

ー 医療従事者の皆さまに感謝の気持ち込めチャリティ・メニューを販売 ー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、コロナ禍のなか医療現場で厳しい業務に従事していただいている医療従事者の皆さまに感謝の気持ちを込めて、2020年6月8日から6月18日までのソフトオープン期間中、パーク内のレストラン4店舗において、チャリティ・メニューを販売し、その売り上げの一部を医療従事者の「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」に寄付します。

 1 実施日         ソフトオープン期間(2020年6月8日から6月18日まで)

2 対象レストラン 「パークサイド・グリル」「彩道(SAIDO)」「フィネガンズ・バー&グリル」
「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」の4店舗

3 対象メニュー  
・「パークサイド・グリル」:エイジングステーキコース  4,100円(税込)
・「彩道(SAIDO)」:春の松花堂御膳 3,000円(税込)
・「フィネガンズ・バー&グリル」:アイリッシュ・セット 2,600円(税込)
・「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」:イースターサンドセット 1,500円(税込)
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. パーク内レストランの売り上げ一部を新型コロナ助け合い基金に寄付