マンダム、第31回におい・かおり環境学会で「ベストプレゼンテーション賞」を受賞~白色活性炭の体臭抑制効果に関する研究において~

株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延 以下マンダム)は、防臭の効果性に優れたデオドラント製品の提供を目指し、効果性の高いデオドラント素材の開発に取り組んでいます。
この度、2018年8月30日~31日に開催された「第31回におい・かおり環境学会」(※1)のポスター発表部門において、28件のテーマの中から、マンダムの「白色化した活性炭による体臭原因成分の吸着・消臭特性の評価」が「ベストプレゼンテーション賞」に選ばれました。
【受賞の概要】
ポスター発表部門
受賞研究名:
白色化した活性炭による体臭原因成分の吸着・消臭特性の評価
受賞者:
株式会社マンダム 基盤研究所 原 武史
研究概要:
体臭の原因となるニオイ成分とその元となる汗・皮脂成分に着目し、両成分を同時に吸着・消臭でき、且つ皮膚上でも黒目立ちしない白色化した活性炭(白色活性炭)を開発しました。この白色活性炭が様々な体臭の原因成分を吸着することを見出し、実際にヒトのワキから発生するニオイも抑制することを確認しました。

【参照ニュースリリース】
「マンダム、体臭原因成分の消臭・吸着力に優れ、 肌に塗布しても黒くならない『白色活性炭』の開発に成功」
(2017年11月20日ニュースリリース)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. マンダム、第31回におい・かおり環境学会で「ベストプレゼンテーション賞」を受賞~白色活性炭の体臭抑制効果に関する研究において~