3月15日(金)より4月14日(日)まで東京ミッドタウンにて展開される「CHANDON Blossom Lounge」オープニングイベントを3月14日(木)に開催

桜の開花を目前にひと足早く春の訪れを祝福

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン『CHANDON』が、ポップでスタイリッシュに春を彩る恒例のプロモーション「お花見CHANDON」の一環として、シャンドンとともに春の訪れをスタイリッシュに彩る「CHANDON Blossom Lounge(シャンドン ブロッサム ラウンジ)」を、2019年3月15日(金)~4月14日(日)までの1ヶ月の期間限定でオープンいたします。桜の開花を目前にひかえた2019年3月14日(木)、「CHANDON Blossom Lounge」のオープニングイベントが大盛況のもと開催されました。

「CHANDON Blossom Lounge」では、今年のお花見シーズンを彩る数量限定のデザインボトル「CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」が表現する百花繚乱の世界観と東京ミッドタウンの美しい桜並木に囲まれて、春色を映し出すシャンドン ロゼとともにマリアージュされた春のスペシャルフードをお楽しみいただけます。

また、期待が高まる桜の開花前から、開花を迎え、そして名残惜しく散りゆくまでの1ヶ月間にわたり昼夜を通し、まるでガリバーの世界に迷い込んだかのような特別インスタレーション、巨大なシャンドン ボトル「シャンドン ブーケ」が登場。その前に設置されているグラスに乾杯すると、特別な演出をご体験いただけます。


オープニングイベントでは、約8.3メートルの「シャンドン ブーケ」の中に広がる万華鏡の世界がお披露目され、ゲストを魅了しました。その後、限定デザインボトルを手がけた米津智之氏が登壇し、「コンセプトは”百花繚乱”。100種類の花がボトルを鮮やかに、そして華やかに彩ります。100という数字を用いて、海外の方にも伝わりやすいように工夫しています。2017年と2018年は日本古来からの花にフォーカスを当てましたが、翌年に迫った2020年東京オリンピックへ向けて、2019年は伝統的、そして現代的な日本の花が咲き乱れます。是非美しい日本の女性を囲みながら、男性にボトルを空けてもらいたいです。」と今回のデザインの思い入れを語りました。またスペシャルゲストとしてモデルとして活躍する高橋ユウさんが登場し、司会者から今回の衣装や限定ボトルについて聞かれると、「“お花見CHANDON”を意識して、桜をイメージしたドレスにしてみました。限定ボトルも華やかで、とっても可愛いですよね。ひと目見るだけでテンションが上がりますし、春の訪れを感じられるデザインだと思います。」とコメントしました。そして、「シャンドン ブーケ」の前のシャンドン グラスに乾杯すると、「シャンドン ブーケ」を囲む花々と万華鏡が華やかに動き出し、会場は歓声で盛り上がりました。演出と制作は、国内外で活躍する今注目のビジュアルデザインスタジオ「WOW(ワウ)」が手掛けています。

『CHANDON』では、お花見シーズンを皮切りに、ブランドをより身近に感じ、お楽しみいただくために、3月1日よりシャンドンオフィシャルLINEを開設しました。シャンドンのイベント情報やLINE限定キャンペーン情報を随時配信中。「CHANDON Blossom Lounge」で使えるLINE限定クーポンも配信しております。

シャンドンオフィシャルLINE (LINE ID: @chandon) では、シャンドンのイベント最新情報やLINE限定キャンペーン情報をお届けします。
【友だち追加はこちら】 https://line.me/R/ti/p/%40346upqxl


<開催概要>
名称:「CHANDON Blossom Lounge (シャンドン ブロッサム ラウンジ)」
期間:2019年3月15日(金)~4月14日(日)※荒天中止
時間:12:00~20:00(L.O.19:30)※毎週金曜・土曜、桜の満開時期は21:00まで営業(L.O.20:30)
場所:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いエリア
席数:100席程度
主催:東京ミッドタウン/運営:ザ・リッツ・カールトン東京/協賛:CHANDON
URL : http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4419/


【商品概要】
■商品名:シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019
■アルコール度:12.5%
■価格:3,300円(税抜)
■容量:750ml
■お取扱い:業務店、酒類販売店、百貨店など
■発売:販売中
※ボトル内のスパークリングワインは、通常商品の「シャンドン ロゼ」と同じ内容です。 

CHANDON ROSÉ (シャンドン ロゼ)
シャンドン ロゼは、シャンパンの伝統品種であるシャルドネ(55%)、ピノ ノワール(45%)を用い、シャンパンと同じメトード・トラディショネル製法で造られます。豊かな風味と爽快なフィニッシュを持つフレッシュでエレガントなアペリティフスタイルの魅惑的なロゼ。ゴールドから明るいブロンズの色味がかかった桃の皮のようなピンクの色彩が印象的です。熟した新鮮なブラックチェリー、柑橘類や桃や洋梨の果実香に、18ヶ月の熟成期間に由来する焼きたてのパイ皮の香ばしい香りが重なります。桃や洋梨、苺やバニラ・アイスクリームの甘い風味の中にも柑橘類の果実味が感じられるため、バランスは良くさわやかな味わいです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. 3月15日(金)より4月14日(日)まで東京ミッドタウンにて展開される「CHANDON Blossom Lounge」オープニングイベントを3月14日(木)に開催