全国の医療従事者を支援、「成約報告で応援プロジェクト」をスタート!

​国内最大の不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:6037)は、負担が増加している医療従事者への支援として、物件1成約ごとに1万円を寄付する「成約報告で応援プロジェクト」をスタートします。寄付金は「公益社団法人 日本医師会」を通じて、新型コロナに対応する医療従事者の支援制度や全国のPCR検査会場の設備などに充てられる予定です。
■「成約報告で応援プロジェクト」とは
ユーザーから「楽待経由で契約した物件」の報告を受けたら、1物件につき1万円分の寄付を行うというプロジェクトです。ユーザーには、これまで楽待を通じて問い合わせをした物件のうち、2020年1月から現在までの間で購入に至った物件がある場合、専用のフォームから投稿いただきます。当社で投稿内容を確認したのち、医療従事者の団体や医療現場へ寄付いたします。なお、費用は当社がすべて負担します。
専用フォーム:https://www.rakumachi.jp/r/zrozws5b
詳細はこちら:https://www.rakumachi.jp/news/column/273467

■プロジェクト概要
受付期間:2021年2月12日(金)~3月31日(水)
対象:過去楽待に問い合わせた物件を、2020年1月から現在までに購入した方
参加方法:専用フォームから必要情報を入力する

新型コロナウイルスの感染拡大防止に日々尽力されている医療従事者の皆様に感謝を込めて、本取り組みへのご協力をどうかよろしくお願いいたします。
1日でも早く新型コロナウイルスが収束することを、ファーストロジック社員一同心から願っております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーストロジック >
  3. 全国の医療従事者を支援、「成約報告で応援プロジェクト」をスタート!