「社会を明るくする運動」協賛 有芽の会

■会期:2019年7月3日(水)~9日(火) ※最終日は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。 ■会場:西武池袋本店 6階 西武アート・フォーラム 、アート・ギャラリー

「有芽の会」は次代の活躍が期待される日本画の若手作家による研究発表会として、故・平山郁夫先生のご提唱の下に1985年に発足し、今回で第34回展を迎えます。 本年も若々しく、力のこもった作品の数々が出品され、永い伝統に培われながらも、時代に対応し変化を遂げていく日本画の新しい息吹を体感していただけます。

【出品作品例】
【法務大臣賞】 岩谷 晃太「線と線」

 

岩谷 晃太「線と線」サイズ:30号F岩谷 晃太「線と線」サイズ:30号F

私が選ぶ画題は一般的には美しいとはいえない錆や汚れのついた建物、線路や街中の駅などです。 汚れなどの美しさからは程遠い現象になぜか私は強く惹き付けられ、マチエールや色相などに強い影響を受けてきました。
それらは私を通して画面上に再構築されていきます。 思考し作業を重ねてその景色の持つ侘び寂びにも似た魅力を絵画として表現していきたいと思っています。

[岩谷 晃太(いわたに こうた) profile]
H1年・東京都生まれ
東京藝大大学院博士課程在学中
院展・研究会員


【日本更生保護協会理事長賞】 能登 真理亜「夜中の太陽」

能登 真理亜「夜中の太陽」 サイズ:30号F能登 真理亜「夜中の太陽」 サイズ:30号F


この度はこの様な素晴らしい賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。何かを作り発表し続けることは簡単なことではないですが、こうしたひとつひとつの機会を大切にこれからも研鑽に努めようと思います。今後ともどうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

[能登 真理亜(のと まりあ) profile]
H3年・神奈川県生まれ
H29年度・東京藝大大学院修了
院展・研究会員


【日本更生保護女性連盟会長賞】 𠮷田 侑加「いのちの廻り」

𠮷田 侑加「いのちの廻り」 サイズ:30号F𠮷田 侑加「いのちの廻り」 サイズ:30号F


神社の片隅にて葉裏に見えた、命の羽ばたきを描きました。

[𠮷田 侑加(よしだ ゆか) profile]
H1年・神奈川県生まれ
H29年度・東京藝大大学院博士課程修了
院展・院友

西武池袋本店
住所:171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日~20:00(不定休)
ホームぺージ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/






 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. 「社会を明るくする運動」協賛 有芽の会