2020年度グッドデザイン賞を受賞

ラベルライターなど3件

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、ラベルライター「P-TOUCH CUBE PT-P910BT」など計3件において、日本デザイン振興会選定の「2020年度グッドデザイン賞」を受賞した。

 

 

 *DS-940DWDS-740DDS-640は、海外モデル *DS-940DWDS-740DDS-640は、海外モデル

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本最大のデザイン賞であり、対象となる製品・サービスについて、外見上の印象だけでなく、使い勝手や環境への配慮、社会への提案力など、さまざまな観点から審査が行われている。 

ブラザーでは、1960年に家庭用ミシンがグッドデザイン賞に初選出されて以来、本年度の3件を含め、累計受賞件数は214件となり、本年度にて1993年から28年連続の受賞となった。

また、ラベルライター「P-TOUCH CUBE PT-P910BT」は、2020年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た100件に与えられる「グッドデザイン・ベスト100」に選出された。グッドデザイン・ベスト100は最高賞であるグッドデザイン大賞をはじめ、金賞、特別賞各賞の候補になっている。

 担当者は、「ブラザーでは、“At your side.”の企業文化のもと、常にお客様第一の製品デザインを心がけております。今後も、お客様をはじめとした全てのステークホルダーのみなさまのご意見を取り入れながら、優れた価値をデザインしていきます」と語った。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. 2020年度グッドデザイン賞を受賞