【夏のドライブで聴きたいアーティストランキング】性別・年代を問わず「サザンオールスターズ」が第1位という結果に、「BTS」のランクインはコロナ禍での第4次韓流ブームが牽引か

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、akippaで駐車場を利用するユーザーを対象に「夏のドライブで聴きたいアーティスト」を調査いたしましたので、その結果をランキング形式で発表いたします。
なお楽曲名での回答の場合、アーティスト名に変換して集計をしております。

【調査概要】
調査主体:akippa株式会社
調査方法:アンケート調査
エリア:全国
有効回答数:5,439 
対象:akippaユーザー
調査対象期間:2022年6月10日(金)〜6月16日(木)

・調査結果データの引用、転載に際しては必ず「駐車場予約アプリakippa調べ」または「akippa株式会社調べ」と記載してください。
・調査結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。


【調査結果概要】
・夏のドライブで聴きたいアーティスト第1位は「サザンオールスターズ」
・第2位の「TUBE」や第3位の「ケツメイシ」は特定の曲を挙げる人が多数
・男女別でも上位3位は総合ランキングと同じという結果に
・男性では「山下達郎」、女性では「BTS」が上位にランクイン
・年代別にみてみると各世代で「サザンオールスターズ」が上位にランクイン、親の影響を受けたという人も
・「サザンオールスターズ」以外は年代別にばらける傾向

【調査結果詳細】
夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(総合・TOP10)

夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(総合・TOP10)夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(総合・TOP10)

 

・夏のドライブで聴きたいアーティスト第1位は「サザンオールスターズ」
夏のドライブで聴きたいアーティストランキングで第1位に輝いたのは「サザンオールスターズ」でした。
理由をみてみると「夏といえば」「夏の定番」などサザンオールスターズ=夏をイメージする人が多いことが伺えます。
また「ドライブにあう」という回答もあり、ドライブシーンに合う楽曲が多いことも理由に挙げられました。

・第2位の「TUBE」や第3位の「ケツメイシ」は特定の曲を挙げる人も多数
第2位には「TUBE」、第3位には「ケツメイシ」がランクインする結果となりました。
理由としてサザンオールスターズと同様に夏をイメージする人が多い一方で、TUBEは「あー夏休み」、ケツメイシは「夏の思い出」とそれぞれ特定の曲を挙げる人も多数となっており、夏を代表する楽曲として、広く認知されていることがわかります。

夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(男女別・TOP10)

夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(男女別・TOP10)夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(男女別・TOP10)


・男女別でも上位3位は総合ランキングと同じという結果に
続いて男女別にランキングをみてみると、女性は順位が異なるものの、上位3位のアーティストは男女共に総合ランキングと同じという結果になりました。
性別問わず、夏に聴きたいアーティストとして愛されていることがわかります。

・男性では「山下達郎」、女性では「BTS」が上位にランクイン
第4位には、男性は「山下達郎」、女性は「BTS」がランクインしています。山下達郎は「昔から好き」などの理由が挙げられ、BTSは「好き」「ファンだから」という理由が挙げられました。一方で「K-POP」と回答する女性も一定数おり、コロナ禍で起こった第4次韓流ブームも後押ししていると考えられます。
また全体をみてみると、男性は第8位に「YOASOBI」、第9位に「矢沢永吉」「湘南乃風」「大滝詠一」がランクイン、女性は第8位に「嵐」「藤井風」、第10位に「Official髭男dism」など、男女で異なるアーティストがランクインしており、第4位以降は男女でランキングの傾向に違いがでる結果となりました。


夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(年代別・TOP5)

 夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(年代別・TOP5) 夏のドライブで聴きたいアーティストランキング(年代別・TOP5)


・年代別にみてみると各世代で「サザンオールスターズ」が上位にランクイン、親の影響を受けたという人も
最後に年代別にランキングをみてみると、30代を除く全ての世代で「サザンオールスターズ」が第1位という結果になりました。
50代・60代からは「若い頃から聞いていた」「昔からファン」という理由が挙げられた一方で、20代・30代からは「小さい頃から聞いていた」「昔から親が聞いていた」という声もあり、若い世代のなかには親の影響を受けてサザンオールスターズを聞いているという人が一定数いることが伺えます。

・「サザンオールスターズ」以外は年代別にばらける傾向
ランクインしているアーティストの詳細をみてみると、20代の第4位に「Mrs.GREEN APPLE」、第5位に「平井大」、40代の第5位に「BTS」、60代の第5位に「嵐」「大滝詠一」など、その年代のみでランクインしているアーティストもおり、結果がばらける傾向がみられました。
一方で、「湘南乃風」は20代・30代、「山下達郎」「Mr.Children」「松任谷由実」は50代・60代の2世代にわたって人気であることがわかります。

夏のドライブを盛り上げてくれるBGM。車移動では欠かせないという人も多いのではないでしょうか。
おでかけ先が混み合うことが予想される夏休み。心配ごとをなくして楽しくドライブをしたいという方は、駐車場の事前予約もおすすめです。

■akippaとは
https://www.akippa.com/
駐車場のシェアリングサービス。月極駐車場の未契約区画や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いている場所を時間貸し駐車場としてスマホから簡単に貸し出せ、ドライバーはWebまたはアプリから事前予約・事前決済して利用できる。スペースの貸出や会員登録は無料。全国に常時3万件以上予約できる駐車場を確保しており、スポーツ観戦やイベント・通勤・帰省・旅行などさまざまな用途での車移動時に利用されている。これまでに30以上の自治体・スポーツチームと連携し、交通渋滞や駐車場不足などの困りごと解決に取り組んでいる。会員数は累計270万人(2022年7月時点、貸主は含まない)。
駐車場をシェアすることは、遊休資産の活用、排出ガス削減に貢献することからSDGsにもつながります。

■akippa株式会社
本社:大阪府大阪市浪速区(東京オフィス:東京都千代田区)
代表者:代表取締役社長 CEO:金谷元気
設立:2009年2月2日
資本金:20億円(資本準備金含む)
事業内容:駐車場予約アプリakippaの運営
HP:https://akippa.co.jp/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-7  +SHIFT KANDA 2F
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. 【夏のドライブで聴きたいアーティストランキング】性別・年代を問わず「サザンオールスターズ」が第1位という結果に、「BTS」のランクインはコロナ禍での第4次韓流ブームが牽引か