キリンビールのマスターブレンダー田中城太がウイスキー業界の国際的アワードで「Hall of Fame」を受賞し殿堂入り!

キリンビール株式会社(社長 堀口英樹)のマスターブレンダー田中城太が、世界的ウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」認定の「Hall of Fame」を受賞し「ウイスキー殿堂入り」となりました。授賞式は、3月24日(木)にイギリス・ロンドンで開催され、日本人としては4人目の殿堂入りとなります。
 「Hall of Fame(ウイスキーマガジン・ホール・オブ・フェイム)」は、パラグラフ・パブリッシング社(英国)発行のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が、 “長年にわたりウイスキー業界において特筆すべき貢献を果たした個人”に贈る栄誉ある賞で、2004年から毎年発表されています。
 受賞理由として主催者は、「これまで業界のパイオニアとして、ジャパニーズウイスキーのイメージおよび評価を国際的に高めることに貢献した」「ブレンダーとしての卓越した知見やスキルが、『富士』ブランドに色濃く反映されており、今後も商品だけではなくカテゴリー全体のけん引や、イノベーションを起こしてくれることが期待できる」などとコメントしました。

 今後、田中が監修した国産ウイスキー「キリンウイスキー 陸」を4月5日(火)に、「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」を6月7日(火)に発売します。

<田中 城太(たなか じょうた)略歴>

1962年、京都出身。1988年、「キリンビール株式会社」に入社。1989年にナパバレーのワイナリーに勤務後、カリフォルニア大学デービス校大学院修士課程を修了。1995年に帰国し、ワイン・その他の洋酒業務を担当。2002年に再度渡米し、ケンタッキー州のフォアローゼズ蒸溜所にてバーボン製造および商品開発全般に携わる。帰国した2009年からは、キリンビール商品開発研究所でブレンダー業務に従事し、2010年にチーフブレンダーに、2017年にはマスターブレンダーに就任。同年、「パラグラフ・パブリッシング社」

が主催する世界的ウイスキー・アワード「アイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)2017」において「マスターディスティラー/マスターブレンダ―・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

<受賞コメント>
「このたび栄誉ある‘Hall of Fame’に叙任いただきましたことは誠に光栄です。これからも益々精進し、世界中の人たちに愛されるウイスキーづくりに励むとともに、業界の発展とウイスキーの魅力発信に努めていきたいと存じます。ありがとうございました。」

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

                         商品概要

1.商品名      「キリンウイスキー 陸」
2.発売日       2022年4月5日(火)※4000mlペットボトルは4月上旬より切り替え
3.発売地域      全国
4.容量/容器     500mlびん/4000mlペットボトル
5.価格        オープン価格
6.アルコール分    50%
7.製造工場      キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所




1.商品名      「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」
2.発売日       2022年6月7日(火)
3.発売場所      全国の飲食店・量販店、
            キリンオンラインショップDRINX(https://drinx.kirin.co.jp/
4. 容量/容器     700ml/びん
5.アルコール分    43%
6.製造工場      キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
7.店頭価格(税込み) 6,600円 ※DRINX価格
8. 販売予定数量   約4,700ケース ※9L換算
(2022年)          
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンホールディングス株式会社 >
  3. キリンビールのマスターブレンダー田中城太がウイスキー業界の国際的アワードで「Hall of Fame」を受賞し殿堂入り!