2018年度入社 内定式を実施いたしました。

~当日は、内定者48名が参加~

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2017年12月2日(土)からすま京都ホテルにて、2018年度入社 内定式を実施いたしました。

わかさ生活は、2018年春より入社する内定者に向けて内定式を執り行い、当日は内定者48名(社員:29名、ルーキー:19名)が出席いたしました。

わかさ生活では同じ会社で働く仲間として、お互いを知るために新卒採用者と女子プロ野球のルーキー選手の顔合わせも含め、例年12月に内定式を執り行っています。
今年の内定式では、内定証書授与のほか先輩社員からの言葉もありました。また、社長角谷は式辞で「次の10年を自分たちが創っていく気持ちを持って、前例主義にとらわれず、新しい考えを持って行動に移してほしい。」と激励の言葉を贈りました。さらに、内定者代表挨拶では、「皆さんからの挨拶を聞き、”わかさ生活に入社を決めてよかった”と思っています。入社後は、先輩社員やお客様、多くの方とお話をする中で様々なことに挑戦していきたい。」と期待に胸を膨らませていました。

わかさ生活では、来年より働く新しい仲間一人ひとりが耀ける職場づくりを行い、今後も邁進してまいります。

■株式会社わかさ生活
1998年4月に大阪府高槻市に創業。18歳の時、社長の角谷は脳腫瘍の手術の末、視野の半分を失う。「自分のように目で悩んでいる人のために日本一目にいいサプリメントをつくりたい」その想いで、『ブルーベリーアイ』を誕生させる。社名の由来である「若々しく健康的な生活を提供したい」という想いを実現させるため、サプリメントをはじめ数々の健康食品を開発・販売している。


【関連サイト】
・わかさ生活 リクルートサイト
http://recruit.wakasa.jp/

・わかさ生活 コーポレートサイト
http://company.wakasa.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 わかさ生活 >
  3. 2018年度入社 内定式を実施いたしました。