サンスター企業広告「100年mouth100年health」読売広告大賞 Health部門 優秀賞を受賞 

~人生100年、口の衰えを防ぎ カラダの衰えも防ぐ~

サンスターグループ(以下サンスター)の企業広告「100年mouth 100年health」が、「第38回 読売広告大賞 Health部門」において優秀賞に選ばれました。

2022年1月3日/読売新聞全国版/朝刊/15段 掲載2022年1月3日/読売新聞全国版/朝刊/15段 掲載

読売広告大賞は、「消費者に有益な広告こそが優れた広告」との基本理念のもと、1984年から続く歴史ある広告賞で、今年で38回目を迎えました。今回は、2021年度に読売新聞に掲載された広告を対象とし、全国約6,000人のモニターによる評価をもとに、選考委員による審査が行われました。
URL:https://adv.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/select/works/38/09.html

今回受賞した「100年mouth 100年health」は、2020年1月より出稿を継続している企業広告で、人生100年時代といわれる現代において、一人ひとり、自分らしく輝いた人生、豊かな人生を送るためにも、お口のケアを大切にしていただきたいという思いをこめています。
サンスターはお口の健康を起点としながら全身の健康に寄与する情報・サービス・製品をお届けすることで、人々の健康寿命の延伸に寄与することを目指していきます。

【広告制作背景】
人生100年時代、サンスターが目指すのは、お口の健康を起点とした、全身の健康と豊かな人生。毎日習慣として行う歯みがきなどのオーラルケアは、お口の健康を守り、そして全身の健康を守ることにもつながっています。100年食べ、100年しゃべり、笑う。一人ひとり、自分らしく輝いた人生、豊かな人生を送るためにも、お口のケアを大切にしていただきたい。そのために、サンスターにできることは星の数。そんな思いを込めて企業広告を製作しました。
登場する0才の赤ちゃんは生えたばかりの歯が2本。女性は撮影当時87才にして現役モデルを続けるフランシスさんで、現在でも自分の歯20本を保っています。これから歯とともに生きていく子どもにとっても、大人にとっても、オーラルケアは人生を豊かにする大切な健康習慣です。

■サンスター新企業CM「100年mouth 100年health篇」 30秒 ストーリーボード

動画URL:https://youtu.be/EGmxHJYBroU

【サンスターグループについて】
サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング剤、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

Newsroom:https://www.sunstar.com/jp/newsroom/
製品情報サイト:https://jp.sunstar.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンスターグループ >
  3. サンスター企業広告「100年mouth100年health」読売広告大賞 Health部門 優秀賞を受賞