道具きっかけで料理に目覚めることだってあり。それを使いたい気持ちにさせるブラスカラーの調理道具「BONO BONO」。

使わないときには、見せて置いておきたい絵になるカッコよさ。使えば使うほど、知らず知らずに料理の腕も上がっていくブラスカラーの調理道具「BONO BONO」の販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

料理に興味があるけどやったことないし、レシピ本見ても大匙1とか1/2カップとかがよくわからないし、いちいち計量するのがめんどくさそうと、ハードルを越えきれないけど、我が家の料理人になりたい気持ちがいっぱいのお父さん。なんでもカッコよくいたい、形から入りたがる性格。そんなお父さん好みの調理道具「BONO BONO」を見つけたのでプレゼントしました。

アンティーク風な落ち着きのあるブラスカラーで、置いておくだけでも絵になるし、それを使っている自分がカッコよさそうと、なんちゃて料理男子心をくすぐりそう。これなら、大匙1でも小匙1/4でも問題なし。簡単にハードルを越えてくれるでしょう!今度お父さんの休みの日には、美味しい料理を食べさせて!

■ 一般の方の公式販売サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct370/

計量している指先までハンサムに見える、計量スプーンと計量カップ。

計量スプーン 大さじ1・大さじ1/2・小さじ1・小さじ3/4・小さじ1/2・小さじ1/4・小さじ1/8の7本SET。
計量カップ 250ml・125ml・80ml・60mlの4タイプのSET。

キッチン以外でも、いろんなものをBONO BONOのクリップで挟んでカッコよく置いておけます。

横留めタイプは2サイズ、ワイドクリップは3サイズ。


ブラスカラーの道具の動きに見入ってしまうスプーン。

マドラースプーンはドリンクを作ったり、料理の味見をした後に立てて置いておけるので衛生的。
コーヒーメジャースプーンは、クリップが一体化されているのでコーヒー用スプーンとして使って、そのまま袋をクリップできて便利です。クリップ部を押すだけで食材がポンと簡単に離れるディッシャースプーンは、アイスクリームやポテトサラダ、味噌なんかもサッとすくってポン。

削る、おろすというという料理の小技にもこだわりを感じさせるグレーター。

3面タイプ、ラウンドタイプのミニチーズグレーターには3種類の削り方ができる面があります。グレータースプーンは、スプーンにおろしがついているので、生姜・ニンニクやフルーツなどをおろして混ぜることができるので、ドレッシングやドリンク作りに重宝します。

ブラスカラーの調理道具はキャンプやBBQでも、気の利いた小道具としても注目されそう!


■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/categories/collection/bono-bono.html
■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct370/
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp
E-Mail:customer@spice.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スパイス >
  3. 道具きっかけで料理に目覚めることだってあり。それを使いたい気持ちにさせるブラスカラーの調理道具「BONO BONO」。