【マクセル アクアパーク品川】海の生きものたちと、桜舞う、花見の宴へ「NAKED SAKURA AQUARIUM」【2020年3月1日(日)~2020年4月19日(日)】

「海の世界」×「デジタルアートの桜」で創出する非日常空間で、 お花見の“醍醐味”を散りばめたコンテンツの数々を体感いただけます。

『マクセル アクアパーク品川』(所在地:東京都港区高輪4‐10‐30品川プリンスホテル内、館長:棚原徹)は、2020年3月1日(日)~4月19日(日)の期間、シーズナルイベントとして「NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッド サクラ アクアリウム)」を開催します。
当館は“音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトに、最先端の技術を駆使して描く季節の情景と、生きものたちを調和させることで、展示やプログラムに“可変性”をもたせ、訪れる度に新たな楽しみを提供する「TOKYO最先端エンターテインメント」です。今春は、演出パートナーを組む『NAKED,Inc.』と共に、デジタルアートの様々な“桜”で海の世界を彩ります。
日本の“桜(SAKURA)”や“お花見(HANAMI)”文化は、今や海外でもそのワードが通じるほどグローバル化されつつあります。開花時期には訪日観光客も増加し、国内需要と合わせたその経済効果は「サクラノミクス」と称され、ニーズの高いシーズンマーケットとなりました。多くの人々から愛される“お花見”は、そのニーズに比例するように多様化され、従来の“桜の木の下でシートを広げて楽しむ”姿から「エア花見」「インドア花見」といった、屋内型も確立されています。
その“お花見スタイル”の多様化に着目し、当館では「海の世界」×「デジタルアートの桜」を融合させたコンテンツで、施設特性を活かした独自のスタイルを提案します。

◆古き良き「お花見文化」の醍醐味を屋内で体感できるコンテンツをご用意。
桜の木の下に人々が集い、春の訪れに喜びを感じながら“宴会”を楽しむ。夜は趣深い“夜桜”を鑑賞する。そんな日本の古き良き「お花見文化」を、屋内の海の世界で体感できるコンテンツをご用意しました。世界観への没入体験が魅力のイマーシブエリア「パターンズ」では、さまざまな桜が咲く、春の“日本庭園”を演出。そこでは時間により、ケープペンギンたちが繰り広げるミニパフォーマンスを開催し、賑やかな宴がお楽しみいただけます。“夜桜”をテーマとした「ドルフィンパフォーマンス(ナイトver.)」では、会場全体をデジタルアートの桜がつつみ込む華やかな舞台で、イルカたちが躍動感あふれるパフォーマンスを披露。クラゲの展示エリア「ジェリーフィッシュランブル」でも、ピンクやブルーの照明を用いて“夜桜”を表現します。他にも、色鮮やかな魚たちを“花”に見立てた展示や、“和”を感じさせるドリンクや甘味を提供する桜満開のカフェバーなど、見て、味わって楽しいお花見の醍醐味を抽出しました。
『マクセル アクアパーク品川』は、品川駅から徒歩約2分の『品川プリンスホテル』内という好立地にある屋内型施設です。「寒さ」「花粉」「場所取り」などのお花見のストレス要因もなく、快適にお過ごしいただけ、また、22時までの営業時間で休日はもちろん、平日でも気軽にお立ち寄りいただくことができます。施設特性を活かした手軽さとパワーコンテンツで、天候や開花時期に左右されることなく、思い立った時に楽しめる、海の世界の“花見の宴”をお届けいたします。

 

館内に散りばめたお花見の“醍醐味”

多彩な表情を見せる“デジタルアートの桜”と、色鮮やかな生きものたちが融合し、海の世界に春の情景が広がります。さらに、ゾーンごとに趣異なる演出を施すことで、お花見の様々な醍醐味を体現しました。
(1)満開の桜を愛でる:水槽展示エリア
(2)宴に興じる:ペンギンの動きとプロジェクションマッピングが融合した「イマーシブパフォーマンス」
(3)味わう:コーラルカフェバー
(4)集う:ドルフィンパフォーマンス(デイver.)
(5)夜桜に浸る:ドルフィンパフォーマンス(ナイトver.)/クラゲ展示の大空間「ジェリーフィッシュランブル」
 

  • 醍醐味(1)満開の桜を愛でる

「桜便り ※イメージ」「桜便り ※イメージ」

◆桜便り(さくらだより)
ゲストを最初にお迎えするのは、春の訪れを告げるように咲き誇る満開の桜につつまれたエントランス。中央に設置された水槽には、ピンク色の鮮やかな体色を持ち、この時期“桜鯛”とも呼ばれる“マダイ”を展示。魚たちが群れで泳ぐことで、まるで花びらが舞っているかのような演出をお楽しみいただけます。その周壁には、ゲストが触れることで桜が咲くインタラクションな仕掛けがあり、足元では桜の花びらが舞い、流れていきます。体感的にお楽しみいただくことで、一気に華やかな「サクラアクアリウム」の世界観へと引き込んでいきます。

 

 「零れ桜 ※イメージ」 「零れ桜 ※イメージ」

◆零れ桜(こぼれざくら)
桜のアートフラワーを飾ったショウケースと水槽が交互に並ぶ“アトリウム”のようなエリアです。“宴”を連想させる杯や和菓子モチーフの装飾品を並べた水槽には、鮮やかな体色を花に見立てた「サクラダイ」や「キンギョハナダイ」を展示。両壁には咲き誇る桜が描かれ、そこからハラハラと零れるように花びらが散り、流線をたどるように足元に流れていきます。桜が舞い散る空間で、海中の“お花見”をお楽しみください。

 

「舞桜の庭 ※イメージ」「舞桜の庭 ※イメージ」

◆舞桜の庭(まいざくらのにわ)
イマーシブエリア「パターンズ」はデジタルアートで描く季節の情景と、展示生物を調和させることで、四季折々の“可変性”をお楽しみいただけるエリアです。22台のプロジェクターを用いて、四方3.6mの壁面と床一面に映像を投影。
壁には日本画のような美しいタッチでさまざまな“桜”が描かれ、そこに風情を感じる「霞」がかかります。足元では「枯山水」をイメージした波紋と桜の絨毯が融合し、空間全体で雅な日本庭園を演出。フロアに並ぶ11本の水槽には、赤・白・金などの体色を持つ金魚や鯉が優雅に泳いで空間と一体化し、ゲストはまるで絵巻物のような美しい世界観に浸ることができます。
さらに、高さ・幅ともに約4mにもおよぶ桜の木(インテリアフラワー)も設置し、フォトスポットとしてもお楽しみいただけます。
 
  • 醍醐味(2)宴に興じる
ペンギンたちの動きに合わせて、プロジェクションマッピングが連動!
◆イマーシブパフォーマンス花の宴(はなのえん)

春の日本庭園をイメージした「舞桜の庭(まいざくらのにわ)」にケープペンギンが登場し、ゲストと一緒に“宴”を楽しむプログラム。2羽のペンギンが身体能力を活かしたパフォーマンスの数々を披露し、そこにプロジェクションマッピングが連動して種々様々な桜が空間を彩ります。構成は「知」と「美」をテーマとした2本立て。時間になると、演目やペンギンの名前が書かれた“めくり”が置かれ、映像の“定式幕”が掛かり、まるで“寄席”のような和の趣あふれる雰囲気となった会場に出囃子が流れて開宴します。

「花の宴 ※イメージ」 「花の宴 ※イメージ」

【開催時間】12:00/13:30/16:30

 

【第1部:知の宴】
“知性”の花言葉を持つ「八重桜」の映像を背景に、ケープペンギンたちがお目見え。生態に関する参加型のクイズや、その答えが間近でご覧いただけるよう、ゲストの前をペンギンたちが散歩するパフォーマンスがお楽しみいただけます。
【第2部:美の宴】
ケープペンギンの故郷、南アフリカで咲く“紫の桜”と呼ばれる花「ジャカランダ」がエリア全体に広がり、身体能力を活かしたパフォーマンスがスタート。動きに合わせて映像に変化が現れます。ハードルをジャンプする場面では、“優美”を花言葉に持つ「しだれ桜」が描かれ、宴を彩ります。パフォーマンスのラストには、くるくると回る“舞”を披露。合わせて会場全体が様々な種類の桜につつまれ、美しい空間へと変化します。

 

  • 醍醐味(3)味わう

「花灯 ※イメージ」 「花灯 ※イメージ」

◆花灯(はなあかり)
発光サンゴの水槽が並ぶカフェバーでは、花灯(=満開の桜によって、夜がほの明るく感じられる様子)をイメージし、壁面や柱に満開の桜を描きました。フロア内に3ヶ所設置された水槽には番傘を添え、空間全体で“和”の空間を創出します。メニューには桜や抹茶が香るドリンクをはじめ、お花見シーンに合わせた甘味をご用意。お渡しの瞬間にデジタルアートの花びらが舞うバーカウンターからご提供します。

 

NAKED SAKURA AQUARIUM 限定メニュー

<ドリンクメニュー※左から>

「ドリンクメニュー」「ドリンクメニュー」

■タピオカ抹茶ミルク…500円
■キリン一番搾りフローズン(生)~クランベリー~…700円
■シーズナルセレクト~さくら澪~…1,200円
■スーベニアボトル~サクラスカッシュ~…1,500円

<甘味メニュー>

「甘味メニュー(1)」 「甘味メニュー(1)」

「甘味メニュー(2)」 「甘味メニュー(2)」


(1)3色団子&ミニたいやき…500円 (あんこ・クリーム)
(2)さくら水わらびもち    …500円
 

  • 醍醐味(4)集う
当館のドルフィンパフォーマンスは、360度どこからでも鑑賞できる2,000名(座席:1,211+立ち見エリア)規模の円形会場で、最先端のデジタルテクノロジー×イルカが調和し、イベントごとにユニークな世界観を創出します。プログラムは昼夜2種類。海外からのゲストにも言語を気にせずお楽しみいただけるよう、デイver.では参加型の振りを取り入れ、ナイトver.ではMCを入れずに演出のみで展開するなど、ノンバーバルな要素をもって構成しています。
 

「桜花乱舞 ※イメージ」「桜花乱舞 ※イメージ」

◆ドルフィンパフォーマンスデイver.桜花乱舞(おうからんぶ)
2,000名規模の円形会場にゲストが“集い”、参加型の要素を取り入れたプログラム。今回は“春の宴”や“お花見”がテーマ。和ロック調の楽曲にのせてイルカたちが疾走感あふれる技の数々を披露します。パフォーマンスの終盤には、デイver.では初となるNAKED,Inc.のサウンドチーム「NAKED VOX」作曲によるオリジナル楽曲を使用。 「和」×「デジタル」のアップテンポのリズムに合わせ、ゲストには手拍子や座ったままできる簡単なダンスでご参加いただき、会場一体となって盛りあがります。天井から自然光が射しこみ、ウォーターカーテンや水しぶきと相まってきらめく、日中ならではの美しい舞台からお届けします。
【開催時間】11:30:/13:00/14:30/16:00/17:30(約15分間)
 
  • 醍醐味(5)夜桜に浸る

「桜語り ※イメージ」「桜語り ※イメージ」

◆ドルフィンパフォーマンスナイトver.桜語り(さくらがたり)
【水(噴水、ウォーターカーテン)】・【光(ムービングライト、水中照明)】・【映像(プロジェクションマッピング)】・【音楽(12.1chサラウンド)】などの最先端技術を用いて“夜桜”を演出します。
暗転したスタジアムに浮かびあがるように桜が描かれ、「咲き誇る」「舞い散る」など花の持つ様々な美しさを、イルカたちの力強く繊細なパフォーマンスと映像の融合で表現します。壁面からウォーターカーテンにまで無数の花びらが舞い、360度桜の海につつまれる空間で、非日常体験がお楽しみいただけます。
【開催時間】19:00/20:30(約15分間)
<演出展開>
三味線の音色に合わせて、会場に白枝が伸びていく映像からスタート。静寂な雰囲気を破るように、イルカがダイナミックなジャンプを繰り出し、無数の花びらが舞いあがります。その花びらは会場を一周するようにぐるりと巡り、合わせて12.1chサラウンドによる和楽器のBGMが臨場感を引き立てます。やがて、雨降る情景での“儚さ”を表現したパフォーマンスや、“和”をモチーフとした幾何学模様が美しい場面を経て終盤へ。桜吹雪が舞う、桜の海で、イルカたちが全頭ジャンプを披露する華やかなフィナーレを迎えます。

 
 

「ジェリーフィッシュランブル ※イメージ」「ジェリーフィッシュランブル ※イメージ」

■ジェリーフィッシュランブル
天井と両壁が鏡面になっている、幅約9m×奥行き約35mの大空間。7個の円柱水槽と全面クリスタルのシンボリックな水槽に、さまざまなクラゲを展示しています。天井から下がる98個のLEDライトと水槽照明が音楽に合わせて連動し、3分毎に季節の演出を開催。今回のテーマは“夜桜”。ピンクとブルーの照明が無数に輝き、クラゲとともに、お花見が楽しめる幻想的な空間を創出します。

  • 期間限定「アクアパーク学割」開催中!

春休みや卒業記念など、学生のグループ利用が多くなるこの季節、当館では、高校生以上の学生を対象とした「アクアパーク学割」を開催しています。学生証の提示で入場券をお得にご購入いただけるだけでなく、アトラクション2機種、カフェバー・売店で提供するソフトドリンクの割引特典もあります。
【期  間】2020年3月31日(火)まで
【対  象】高校生・大学生・大学院生・短大生・専門学生
【販売場所】マクセル アクアパーク品川1Fチケットセンター
学生証の提示で下記の特典が受けられます。
 

 

(1)チケット料金 通常料金2,300円⇒1,840円<20%OFF>
(2)アトラクション 「ポート・オブ・パイレーツ」「ドルフィンパーティー」乗車料金(1回)
500円⇒300円<200円OFF>
(3)ソフトドリンク 1階「コーラルカフェバー」や2階「ザ スタジアム内売店」のソフトドリンク<100円~200円OFF> 
※一部商品を除く

 

  • 基本情報
『マクセル アクアパーク品川』は、2015年7月、“音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトにグランドオープン。“エンターテインメント”の要素を用いて、季節や昼夜で可変性を持たせたコンテンツを展開することで、多くの方の興味関心を高め、海の生きものの魅力に力を入れています。立地は、品川駅から徒歩約2分の『品川プリンスホテル』内。新幹線を含む6路線が乗り入れ、国際化した羽田空港から最速11分の“国内外の玄関口”として機能するエリアにある同ホテルは、日本最大規模の宿泊施設(約3,500室)と多彩な要素を持ち、ホテルの枠を超えた“エンターテインメントタウン”としての進化を目指しており、当館は、そのエンターテインメントフラッグシップを担っています。今年開催の東京オリンピックや、田町~品川駅間に“国際交流拠点”として誕生する新駅「高輪ゲートウェイ」と周辺の街の再開発、2027年のリニア中央新幹線の開業など、エリアのさらなる発展が期待される中、『マクセル アクアパーク品川』も進化を続けることで、先進的でハイクオリティの美しさを持ち、言語の障壁をなくし、世界中の人々に認知され、愛される“TOKYO最先端エンターテインメント”を目指します。

【営業時間】
イベント期間<2020年3月1日(日)~4月19日(日)>
10:00~22:00 ※最終入場は、閉館時間の1時間前です。
 
【入場料金】
  おとな(高校生以上) 小・中高生 幼児(4才以上)
個人 2,300円 1,200円 700円
年間パスポート 4,400円 2,300円 1,300円

※アトラクション【2機種】は、別途:各500円(1回)となります。

【お客さまからのお問合せ】
『マクセル アクアパーク品川』
■住所:〒108-8611東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
■TEL:03-5421-1111<音声ガイダンス>
■URL:www.aqua-park.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 横浜八景島 >
  3. 【マクセル アクアパーク品川】海の生きものたちと、桜舞う、花見の宴へ「NAKED SAKURA AQUARIUM」【2020年3月1日(日)~2020年4月19日(日)】