デルタ航空、TUMI(トゥミ)のアメニティキットを刷新 フレグランスブランド「LE LABO」(ルラボ)製品を新採用

全客室に環境に配慮したアメニティキットを導入

*本リリースは2019年6 月4 日にデルタ航空ウェブサイトのニュースハブに掲載された記事を抄訳したものです。

デルタ航空は、ニューヨーク発のフレグランスブランドLE LABO(ルラボ)と新たに提携し、その製品を6月中に「デルタ・ワン」のアメニティキットに製品を採用し、年末までに世界50ヶ所以上の「デルタ スカイクラブ」に配備します。

フランスのグラースで生まれ、ニューヨークで育った「ルラボ」は、“スロー・パフューマリー”フレグランスのブランドとして熱烈な支持を受けています。世界中にあるルラボの店舗では、調香師がお客様に合わせた香りをその場で調合する調合室(ラボ)を一般に公開しています。デルタ航空は、植物ベースのボディ・ヘア・フェイスのコレクションの中から、バジルの香りのハンドクリームとリップバームを採用します。

なお、国際的なビジネス小物、トラベル、ライフスタイルブランドであるトゥミ(TUMI)との強固な提携関係は継続します。トゥミは2013年以来、デルタ航空のプレミアムキャビンのお客様にアメニティキットを提供しています。

さらに6月から、アメニティキットのビニール包装を廃止します。
デルタ航空は、使い捨てプラスチック製品の削減において業界をリードしており、今回のアメニティの刷新においても、サステナビリティを重要視しました。トゥミのアメニティキットからビニール包装を外しただけで、1年間で30,951ポンドのプラスチックごみを減らすことができます。これは、デルタ航空の航空機CRJ-200型機1機分の重量に相当します。このほかにもデルタ航空では、旅行中にさらに環境にやさしい選択肢を提供できるよう努めています。

すべてのシートで、すべてのお客様に、アップグレードしたアメニティを提供
「デルタ・ワン」のアメニティキットの刷新に加え、デルタ航空では、長距離路線の「デルタ・プレミアムセレクト」、「デルタ・コンフォートプラス」、「メインキャビン」のお客様向けのアメニティキットを一新しました。
「メインキャビン」と「デルタ・コンフォートプラス」の新たなキットのパッケージには、世界中のお客様が#SkyMilesLife*(スカイマイルズライフ)に投稿した写真から選ばれた画像が印刷されています。

改良されたアメニティキット:
https://www.flickr.com/photos/142938205@N05/albums/72157708913405858

 


アメニティキットのほか、近日中にイヤホンやヘッドセットなどの機内製品のアップグレードも予定しています。

アメニティキットのリニューアルは、デルタ航空が進めている顧客エクスペリエンス向上のための数十億ドル規模の投資計画の一環です。これまで、メインキャビンにおいては一部米国内線お食事の無料化やスナックのアップグレード、テキストメッセージ送受信の無料化、機内エンターテインメントの無料化、スパークリングワインの提供、ほぼ全ての機材でのWi-Fiサービスの提供、有料の「フライト フューエル」メニューの改良などを実現してきました。また、デルタ・ワンのアップグレードには、季節毎に変わるシェフ監修のメニューの導入、機内食事前予約の開始、アレッシイ社の食器の導入などがあります。

* 写真に #SkyMilesLifeをタグ付けすることにより、投稿者は、デルタ航空に作品を表示、複製、また派生作品の作成する恒久的な権利を与えることなります。条件の詳細については、こちらをご覧ください。http://skymileslife.delta.com/

デルタ航空について
デルタ航空(NYSE: DAL)は、米国に本社を置き、プロダクトとサービス、テクノロジー、運航の信頼性、顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードするグローバル航空会社です。世界で8 万人超の従業員を擁し、顧客の旅行エクスペリエンスの向上と、株主への利益還元、および従業員に対し、数十億ドル規模の投資を続けています。
就航都市数:世界50 カ国以上、300都市以上
年間搭乗者数:約2億人
本社:米国ジョージア州アトランタ
運航便数:1日5,000(出発)便。スカイチームなど提携航空会社と合わせると一日に1 万5,000 便以
提携パートナー:エールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、大韓航空中国東方航空、ヴァージン オーストラリア航空、アエロメヒコ、ゴル航空、ウェストジェット
ハブ空港と主要マーケット:アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウル(インチョン)、東京(成田)
受賞:フォーチュン誌の「2018 年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、8 年間で7 度目の1 位。米ビジネストラベルニュース誌調査で初の8 年連続トップ。ファーストカンパニーによる「世界で最も革新的な企業」。エド・バスティアンCEOは、フォーチュン誌の2018年「世界で最も偉大なリーダー」に選出
情報発信チャネル:ホームページdelta.com、デルタニュースハブhttps://news.delta.com/、ツィッター @DeltaNewsHub Facebook.com/delta

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デルタ航空 >
  3. デルタ航空、TUMI(トゥミ)のアメニティキットを刷新 フレグランスブランド「LE LABO」(ルラボ)製品を新採用