工作機械のショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」を新設

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、刈谷工場(愛知県刈谷市)敷地内に工作機械のショールームを新設し、10月19日に開所いたします。新ショールームの名称は、「ブラザーテクノロジーセンター」とし、工作機械の展示の他、新設されたセミナールームでの各種セミナー開催などを通じて、お客様のビジネスに貢献していきます。

 

新ショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」外観新ショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」外観

 

 

現ショールームと新ショールームの位置関係現ショールームと新ショールームの位置関係

■新ショールームの概要
 

名称 ブラザーテクノロジーセンター
(英文表記:Brother Technology Center)
所在地 ブラザー工業株式会社 刈谷工場敷地内
(愛知県刈谷市野田町北地蔵山1番地5)
施設用途 工作機械の展示、セミナー開催等
開所予定日 2020年10月19日
建設面積 約1,250m2
建設延床面積 約2,500m2
 


■施設の特徴


拡大した展示面積
新ショールームの展示エリアは従来のショールームの約2.4倍となる900m2になりました。工作機械本体の展示台数を増やし、さらに周辺機器やファクトリーオートメーションに関する展示も行うことで、お客様に対して工作機械だけでなくソリューションも含めてご提案していきます。

製品展示エリア(イメージ)製品展示エリア(イメージ)

 
大人数収容可能なセミナールーム
新ショールームの2階には、最大で112人収容可能なセミナールームを新設し、プライベートショーをはじめ大規模なイベントなどが開催できるようになりました。
 

 

112人収容可能なセミナー室(イメージ)112人収容可能なセミナー室(イメージ)


■施設名称について

この度の新ショールーム開設に合わせ、各国のショールームとテクニカルセンターの名称を「ブラザーテクノロジーセンター」に統合します。従来のショールーム機能に加え、加工や自動化などの技術提案機能を備えた施設として、全てのお客様に対してソリューション提供していきます。


ブラザーテクノロジーセンター名称一覧

 

  名称 所在地
日本 ブラザーテクノロジーセンター 愛知県刈谷市
日本 ブラザーテクノロジーセンター北関東 群馬県太田市
日本 ブラザーテクノロジーセンター東京 東京都江東区
日本 ブラザーテクノロジーセンター大阪 大阪府東大阪市
アメリカ Brother Technology Center Chicago シカゴ
メキシコ Brother Technology Center Queretaro ケレタロ
ドイツ Brother Technology Center Frankfurt フランクフルト
タイ Brother Technology Center Bangkok バンコク
インド Brother Technology Center Bengaluru ベンガルール
中国 Brother Technology Center 上海 上海
  Brother Technology Center 東莞 東莞
  Brother Technology Center 重慶 重慶

 


ブラザーは、新たなショールームを活用しながら、今まで以上にお客様のビジネスへ貢献できるよう努めてまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. 工作機械のショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」を新設