【中村憲剛選手×井川祐輔氏】インタビュー記事Player!にて公開

コロナの影響で試合や大会が中止になったしまった大学生へメッセージ込めた対談記事

コロナ禍により、部活生にとって貴重な大会の機会や練習の時間を奪われてしまった2020年。川崎フロンターレの中村憲剛選手と、16年の現役生活を引退後、香港3部の監督やサッカースクールの運営、17Liverとして活躍する井川祐輔氏に、プロフェッショナルとは何か、これからのキャリアに必要な考え方は何かについて、お話し頂きました。

▼【中村憲剛×井川祐輔】今日より明日の自分を磨き、未来をつくる
https://bit.ly/3i8RRoU
スポンサード:デュアルキャリア株式会社

▼Player! iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
  • Player! ×デュアルキャリア株式会社

 

スポーツスタートアップ企業 ookami は、デュアルキャリア株式会社のスポンサード企画として部活生にエールを送る目的とし「Be a Player! タイアップ記事」を公開致しました。

 

コロナ禍により、さまざまな大会の機会や練習の時間を奪われてしまった2020年。従来の常識が常識ではなくなったこれからの世の中で、プロを目指す部活生にとって、変わらないものと変わっていくものは何なのか。プロサッカー選手歴18年、川崎フロンターレの中村憲剛選手と、16年の現役生活を引退後、香港3部の監督やサッカースクールの運営、17Liverとして活躍する井川祐輔氏に、プロフェッショナルとは何か、これからのキャリアに必要な考え方は何かについて、お話を伺いました。

▼【中村憲剛×井川祐輔】今日より明日の自分を磨き、未来をつくる
https://bit.ly/3kRBpvg
スポンサード:デュアルキャリア株式会社

■中村憲剛選手プロフィール
1980年10月31日生まれ。東京都出身。O型。小学校時代よりサッカーを始め、中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに加入。Jリーグ優秀選手賞15年連続15回受賞、Jリーグベストイレブン8回受賞。日本代表でも活躍し、通算68試合6得点。衰え知らずで2016年には歴代最年長36歳でのJリーグ最優秀選手賞に輝く。2018年には大卒選手として、歴代最多出場の記録を更新。川崎フロンターレ一筋で、18年目のシーズンを送るクラブの象徴的存在。

■井川祐輔氏プロフィール
1982年、大阪府生まれ。2001年から2019年までプロサッカー選手として活躍。J1通算259試合に出場。ガンバ大阪ユースから昇格し、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレでプレー。香港プレミアリーグでもプレーし、2019年11月プロサッカー選手としてのキャリアを終える。2018年からは香港にステージを移す。2019年にプロを引退し、現在は香港リーグ3部監督として指導者の道に。現在はアスリート・スポーツに関わる人の可能性を広げるデュアルキャリアアンバサダーに。
 
  • Sponsored by DUAL CAREER.inc:Be a Player! 協賛への想い
DUAL CAREER.inc(デュアルキャリア株式会社)は、元プロサッカー選手だった代表 嵜本晋輔、大手企業やタレントプロデュースを行うブランドプロデューサー久々野智小哲津が立ち上げた会社です。アスリートが、人生における様々な可能性を支援するための事業を行っています。コロナの影響で悔しい想いをしている部活生に、少しでも何か後押しできるような機会を持てないかと思い、このたびBe a Player!に協賛しました。
 
  • DUAL CAREER.inc とは

DUAL CAREER.inc(デュアルキャリア株式会社)はアスリートやスポーツに携わってきた人が「プレイヤー」という枠を超え、その方が持つ魅力や個性を、YouTubeやライブ配信アプリ・SNSなどのメディアを通じ伝えていく事をサポートしています。ファンや支援者の方とのイベント運営や、スポンサーのご紹介も対応。個人では対応しにくい、法律や会計関係も専門家のバックアップ体制を持ちます。また、ハットトリックオークションというポータルサイトを運営。各競技団体・クラブ・選手から提供を受けたユニフォームやグッズを、チャリティー目的などのためにオークション開催しています。サッカー、野球、柔道、陸上など様々な業界の、選手クラブに賛同頂いています。
リンク先:http://dualcareer.inc
 
  • 「Be a Player! PROJECT」について
夢を叶えるチャレンジを、いまこそ。

わたしたちはいつも、夢を追う選手たちの姿に涙し、勇気に背中を押されてきました。
ラストシーズンを迎えるあなたの悔しさが、積み重ねてきたあなたの努力が、かけがえのない体験にかわるように。
新しい世界に挑むすべてのプレイヤーのために、「Be a Player! PROJECT」が始動しました。

<プロジェクト概要>
プロジェクト期間:2020年5月1日(金)~
主催:Player!
賛同ブランド:Outfitter/株式会社朝日新聞社/株式会社アシックス/一般社団法人アスリートソサエティ/Atleta(アトレータ)/AGI Sports Creative 株式会社/株式会社NTTSportict/株式会社NTTドコモ/MGスポーツ株式会社/Speedo/スポティノーバ株式会社/SPORTS TECH TOKYO/株式会社TimeTree/タイムリーWEB/株式会社大学スポーツチャンネル/パーソルキャリア株式会社/株式会社マグノリア・スポーツマネジメント株式会社マンダム/一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク(協力団体)
→特設サイトURL:https://web.playerapp.tokyo/be-a-player?pr=2

お問い合わせ先
株式会社ookami ブランドコミュニケーションチーム担当
brandpartner.player@ookamiinc.com
 
  • Player!というブランドについて
「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。

→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo
→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/
→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi
 

 
  • ookamiという会社について
株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年8月 「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ookami >
  3. 【中村憲剛選手×井川祐輔氏】インタビュー記事Player!にて公開