食と花の政令市にいがた「花を贈る日キャンペーン」

「いい夫婦の日」(11月22日)に向けた花の展示を行います

新潟市は、市内の花の生産者団体や花き卸業者、花店などで組織する「にいがた花推進委員会」とともに、記念日に新潟産の花を贈ってもらうために年間を通してキャンペーンを実施しています。
今回はそのキャンペーンの一つとして、「いい夫婦の日」に向けた花の展示を行います。
11月22日は「1122(=いいふうふ)」と読め、また11月がゆとりの創造月間であることから「いい夫婦の日」とされています。
この「いい夫婦の日」に新潟産の花を贈ってもらうため、新潟市内の花店が手掛けるアレンジメントやギフト作品の展示を行います。
パートナーとの時間をゆっくり持つことが難しくなっていたり、長い年月一緒にいて当たり前になってしまい、なかなか感謝の言葉を伝えられなかったりすることがあるかもしれません。
この機会に、パートナーに日頃の感謝の気持ちや思いをこめた花をプレゼントしてみませんか?
お気に入りの作品は、後日、製作した花店で買うこともできます。
 

 

 

装飾タワーの展示装飾タワーの展示

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント













【期間】
令和3年11月12日(金)~11月14日(日) 9時~17時
※14日は14時まで。展示終了後にミニブーケ抽選会を実施

【会場】
新潟市食育・花育センター(中央区清五郎401)※入場無料

【問い合わせ】
にいがた花推進委員会事務局(株式会社新花内)
TEL:025-257-6900
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新潟市 >
  3. 食と花の政令市にいがた「花を贈る日キャンペーン」