TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINEに出展。トップゲーム2タイトルHUAWEI AppGallery版新規リリース発表!

HUAWEI AppGalleryも昨年から160%以上の成長!

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン。本社:東京都千代田区)は、TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINEに出展し、本日、【HUAWEI AppGalleryでゲームをもっと楽しもう!】と題した番組を配信いたしました。番組は以下のリンクからご覧いただけます。

リンク:https://youtu.be/rHzw-xd0zfg

番組内ではファーウェイ公式アプリストア「HUAWEI AppGallery」の拡大トレンドの詳細や、トップゲーム2タイトルの新規リリースを発表しました。「HUAWEI AppGallery」は2020年第3四半期には2019年第2四半期より160%以上のMAUの上昇をみせ、ゲーム売上、課金者数ともに昨年比で2倍以上の成長をしています。

また、グローバルでの成功事例も紹介されました。中国YOOZOO Games「聖闘士星矢」は欧米と東南アジア地域にて2019年11月1日現在、ARPPU295€(約37,000円)を達成しました。

この順調な拡大を背景として、NHN PlayArt 株式会社からHUAWEI AppGallery版の「#コンパス 戦闘摂理解析システム」の今冬のリリース、Com2uSよりHUAWEI AppGallery版の「サマナーズウォー: Sky Arena」の事前予約開始が発表されました。

HUAWEI AppGalleryに新規展開トップ2タイトル

ファーウェイは、現在ツイッターにて、HUAWEI AppGallery抽選キャンペーンを実施中です。

参加方法:
1.HUAWEI端末の場合は、HUAWEI AppGalleryのキャンペーンバナーをクリック頂くと抽選にご参加頂けます。
2.その他Android端末は、Twitter @HUAWEI_Japan_PRにアクセスするか、下記画像内のQRコードをスキャンしてキャンペーンページにアクセスしてください。
キャンペーン終了期間は2020年9月30日まで。対象端末: HUAWEI端末又はその他Android端末に限定させて頂きます。
 

ファーウェイの公式アプリストア「HUAWEI AppGallery」について
HUAWEI AppGalleryは、世界170か国以上で利用可能なファーウェイ公式のアプリストアです。世界トップ3に入るアプリストアであり、月間4.9億人のアクティブユーザー(MAU)を有し、世界中の主要アプリおよびサービスを扱っています。また、HUAWEI AppGalleryにあるQuickAppはインストール不要で様々なアプリを立ち上げることができる新しいタイプのアプリとなっています。またQuickAppで立ち上げるアプリはホーム画面にショートカットとしても追加可能です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン(コンシューマ向け端末事業部) >
  3. TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINEに出展。トップゲーム2タイトルHUAWEI AppGallery版新規リリース発表!