インフルエンザ感染を証明できれば1,260円(いんふる) 割引!今季インフルエンザにかかってた人「監獄レストラン ザ・ロックアップ」へ集合!【インフルエン ザ・ロックアップ】開催

3月11日(日)~3月15日(木)5日間限定 ※注)感染中の方のご来店はお控えください。

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を運営する株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村英樹)は、病棟をイメージした期間限定イベント「99監獄病棟」を開催中です。同イベントにちなみ、今季大流行中のインフルエンザにかかって、“つらい”“しんどい”思いをした人、仕事やバイトを休まざるを得ず懐が寂しくなってしまった人への救済企画【インフルエン ザ・ロックアップ】を3月11日(日)~3月15日(木)5日間限定で開催いたします。インフルエンザにかかっていたことを証明できる物をご持参いただければ、感染を証明いただいた方1人につき1,260円(いんふる)割引をいたします。

 
  • 3月11日(日)~3月15日(木)5日間限定【インフルエン ザ・ロックアップ】開催
■内容
今季インフルエンザにかかっていたことが証明できた場合、感染してたことを証明した方1人につき1,260円割引。

■実施期間

3月11日(日)~3月15日(木)の5日間限定

■利用条件
対象者 :今季(2017年9月~)インフルエンザにかかった方
適用方法:インフルエンザにかかっていたことを証明できる物をご提示ください。
     例)病院の領収書、処方箋、お薬手帖、会社への休みますメール or LINEなど。
注意事項:・グループでおひとり様2,500円以上のご飲食をお願い致します。
     ・他券併用は不可。
     ・パーティーコース及び、食べ放題コースのご利用は不可。 
 
  • 【インフルエン ザ・ロックアップ】インフルエンザ感染者 救済企画 背景  
「手軽に入れるテーマパーク」として世の中にエンターテイメントを届けたい。
騒いでストレス発散をしながら、おいしい料理を食べる。そんな空間を実現したいという思いから「監獄レストラン ザ・ロックアップ」は生まれました。
今季、大流行中のインフルエンザにかかり、2018年早くも“ついてない”“つらい”“しんどい”と己の不運を嘆き、悲しい思いをした人達、仕事やバイトを休まざるを得ず懐が寂しくなってしまった人達にも“元気”と“幸福”を届け、楽しんでもらいたいとの想いを込めて『インフルエンザ感染者 救済企画』を開催する運びとなりました。

【監獄レストラン ザ・ロックアップについて】

「監獄」がテーマのレストラン「ザ・ロックアップ」は全国で6店舗展開。手を模した肉料理、真っ黒い唐揚げ、ビーカーや注射器で提供されるカクテルや目玉のゼリー等、出されるメニューは思わず写真を撮りたくなる存在感でSNSでも拡散されています。エントランスの仕掛け、手錠を掛けるポリスの演出、鉄格子の監獄個室や食事中もお構いなしでモンスターが暴れまわるショータイムも他に類を見ない唯一無二のエンターテイメントレストランに若者と外国人がハマるゆえん。食事の時間までもがアミューズメント感覚で楽しめる遊べるレストランは記念日にもぴったりです。

【会社情報】
■株式会社パートナーズダイニング
40年以上継続する安定したブランドの居酒屋「北の家族」と、監獄がテーマの「監獄レストランザ・ロックアップ」を柱に18業態を展開。産地と素材にこだわり「ほんものの食材」を料理長が届ける居酒屋業態と完成度の高いテーマレストラン業態は、挑戦の手を緩める事なく前進し続けています。
パートナーズダイニングは「やりたいこと」「楽しいこと」を叶え続ける居酒屋・レストランです。食事を通して、たくさんのお客様に幸せと笑顔を全国にお届け致します。

■株式会社 パートナーズダイニング 概要
会社名:株式会社 パートナーズダイニング (http://www.partners-dining.co.jp/)
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立 :2006 年1 月
資本金:5000万円
代表者:代表取締役社長 中村 英樹(なかむら ひでき) 
事業内容:飲食事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社subLime >
  3. インフルエンザ感染を証明できれば1,260円(いんふる) 割引!今季インフルエンザにかかってた人「監獄レストラン ザ・ロックアップ」へ集合!【インフルエン ザ・ロックアップ】開催