20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用

『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年2月度)』

~10代、20代が、Instagramに最も多く投稿するのは「ストーリーズに画像」~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年2月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全86ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。



【調査結果の概要】                                                        
■20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用
10代から50代までのスマホユーザーのうち、「現在、定額制音楽配信サービスを利用している」人の割合は23.6%でした。年代別に見ると、10代(28.1%)、20代(39.5%)、30代(21.0%)、40代(17.7%)、50代(13.4%)で、2015年7月度調査と比べると、いずれの世代も利用率が増加していました。全世代中、最も利用率が高かったのは、本調査でも2015年7月度調査でも20代でしたが、2015年7月度調査(23.7%)と比べると、20代の利用率はこの約3年半で約1.7倍となりました。
※「定額制音楽配信サービスを有料で利用している」「無料(トライアルなど)で利用している」の合計。

■定額制音楽配信サービスで、最も利用率が高いのは「Prime Music (Amazon社)」
定額制音楽配信サービスを利用している人のうち、最も多くの人が使っているサービスは「Prime Music(Amazon社)」(23.1%)、次いで「Apple Music」(22.8%)、「Spotify」(16.9%)でした。世代別に最も支持されているサービスを見てみると、10代から30代は「Apple Music」(10代:23.1%、20代:27.4%、30代:30.4%)、40代と50代は「Prime Music(Amazon社)」(40代:21.6%、50代:43.6%)、60代は「Apple Music」「Prime Music(Amazon社)」が同率(ともに、22.2%)でした。

■Instagramユーザーの4人に1人が、「週に1日以上、投稿」
Instagramユーザーに動画や画像の投稿頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日投稿する」人は8.1%、「週に2、3日程度投稿する」人は7.9%、「週に1日程度投稿する」人は9.7%でした。合計すると25.7%の人が週に1日以上、Instagramに投稿していることがわかりました。

■10代、20代のInstagramユーザーが、最も頻繁に投稿するのは「ストーリーズに画像」
Instagramユーザーに最も頻度が高い投稿方法を聞いたところ、一番多くのユーザーから挙がったのは「1枚の画像」(33.7%)、次いで「複数枚の画像」(26.7%)、「ストーリーズに画像」(18.5%)でした。世代別に見てみると、10代と20代では「ストーリーズに画像」が最も多く(10代:35.7%、20代:26.9%)、30代から50代は「1枚の画像」(30代:43.1%、40代:41.9%、50代:71.4%)、60代は「複数枚の画像」(47.1%)でした。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャストシステム >
  3. 20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用