-見て、触れて、食べて、ミツバチのことを知る- 西千葉キャンパスでミツバチ体験会を開催

千葉大学では、養蜂を通じた教育・研究の実践と地域貢献を目的として、西千葉・亥鼻・柏の葉の3キャンパスでミツバチを飼育しています。このたび、西千葉キャンパスで行われているミツバチ飼育を活かし、子どもたちも含む一般の方を対象に採蜜体験や養蜂見学を行うイベントを開催します。
イベントを主催する千葉大学工学部環境デザイン研究室(本件担当:今泉博子助教)は、養蜂のある都市生活の実現を目指し、新しい養蜂箱の開発や、養蜂への理解および参加を促すためのプログラム提案を目的とした調査・実験を行っています。このイベントを通じ、(1)養蜂に対する参加者の意識変化を調査するとともに、(2)千葉大学における養蜂研究および生産される蜂蜜の周知を図りたいと考えております。
  • 『西千葉ミツバチ体験会』概要

 

 

 

学生対象に行ったミツバチイベントの様子学生対象に行ったミツバチイベントの様子

日 時:2019年8月24日(土)  9:50~12:00
会 場:千葉大学西千葉キャンパス(松韻会館前集合)
(アクセス:http://www.chiba-u.ac.jp/access/index.html
(西千葉キャンパスマップ:http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html
対 象:全年齢(定員30名)※子ども向け資料も用意します!
参加費:無料 ※要web予約(参加申し込みURLは下記)
 

 

主な内容:

 

・ 採蜜体験:蜜蓋切り、遠心分離機回しなどを体験できます。
・ キャンパス内花巡り:西千葉キャンパスを実際に歩き、蜜源となる花や、蜜を集めるミツバチを観察・解説します。

 

・ 養蜂見学&蜂蜜試食:キャンパス内の養蜂場で解説を兼ねたクイズを交え、養蜂の様子を室内から観察します。また、採蜜された蜂蜜の試食会を行います。

遠心分離機による採蜜遠心分離機による採蜜

 

 

西千葉キャンパスでの養蜂西千葉キャンパスでの養蜂

 

  • 参加申し込み・お問い合わせ先
参加申し込みフォーム:http://bit.ly/2YCDMKU
お問い合わせ:千葉大学工学部 環境デザイン研究室 nishichiba38.p(アットマーク)gmail.com
『西千葉ミツバチ体験会』お知らせpdf:http://www.chiba-u.ac.jp/general/publicity/press/files/2019/20190807honey.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. -見て、触れて、食べて、ミツバチのことを知る- 西千葉キャンパスでミツバチ体験会を開催