建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅『R+house』 第8回デザインコンテスト受賞作品決定!

何十年後に改めてエンドユーザーから「ありがとう」と言っていただける住宅を目指して 

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:川瀬太志 以下、ハイアス)は、建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house(アール・プラス・ハウス)」を展開しています。この度、10月14日に開催しました第12回R+house全国大会にて第8回デザインコンテストを執り行い、受賞作品が決定いたしました。

R+houseでは年に1度、全国のR+houseネットワークからデザインに優れた作品を募るデザインコンテストを開催しています。今回で第8回となるR+houseデザインコンテストでは50以上もの作品にエントリーいただきました。その中から厳正なる審査の結果、選ばれた受賞作品を紹介いたします。


大賞(一般部門)

  「土間空間をリビングに取り込む」
R+house青葉都築 株式会社バウハウスデザイン(神奈川県) × 建築家 戸田 悟史
審査員コメント
・あらゆる箇所の動線がきれいに解けており、生活のしやすさが見て取れた
・日射遮蔽にも気を配った袖壁は外からの視線を逸らすのにも有効であろう
・細やかな点への気配りとそれらの整合がなされている点で大賞に値するR+houseである
・コンパクトながら各審査員から堅実な評価を得て混戦を勝ち抜いた

準大賞(一般部門)

「2つの庭がある家」
R+house伊賀・名張 株式会社中里工務店(三重県) × 建築家 ナカノ ハジメ

審査員コメント
・すっきりとした外観のなかに、使いやすそうなプランである
・ガーデン部門でも高い評価を得た素敵な庭と家との関係性が良い
・R+houseらしいバランスの良さ

審査員特別賞(一般部門)

「土間と吹抜けがつなぐ繭の家」
R+house奈良 株式会社クレイル(奈良県) × 建築家 飯塚 一樹

審査員コメント
・土間を挟んでその両側に教室とリビングを配置する構成はこれからの住宅の在り方を示す好例である
・将来的に1階のみで生活が可能なこれからの生活も見据えたプラン
・塀のない開かれた明るい芝生の庭に白いボックスが良く映えている

審査員特別賞(一般部門)


「お酒を愉しむ吹抜のある家」
R+house広島西 パルライフサポート株式会社(広島県) × 建築家 中村 俊哉

審査員コメント
・全体的にマイナス項目がほとんどなく、バランスが良い作品であった
・住まう人を考えられたプランであることが読み取れる作品であった

審査員特別賞(一般部門)


「1階でなんでもできる子育てしやすい家」
R+house伊勢・松阪  株式会社昭栄建設(三重県) × 建築家 田淵 一成

審査員コメント
・性能、プラン、デザイン、コスト全てにおいて総合力の高い作品である
・角地の敷地に合わせたデザインは建物と敷地に一体感が生まれ、黒い箱型の外観印象を和らげている
・回遊動線をとりいれながら無駄なくまとめている点も秀逸である

大賞(モデルハウス部門) /   大賞(ガーデン部門) /  建築家賞


「庭のある小さな住まい」「NuckGarden そっと住まいに寄り添う庭」
R+house石見_有限会社岩見建設(島根県) × 建築家 フジタ オサム

審査員コメント
・庭や外構を後付けで考えるケースが多い中、この作品は始めから家と庭をセットで考えられていた
・内外の関係性が素晴らしく、要件に対して独自の方法論で解決している
・建築を南北軸に正対させ敷地と建築の間に外部空間を設けた結果内外に連続的な空間として計画されている点を高く評価した

 SNS賞

 「ホテルライクな大人の住まい」
R+house静岡葵・静岡駿河 株式会社住宅工房コイズミ(静岡県) × 建築家 齊藤 真二

本部コメント
SNS部門大賞は10日間の一般投票期間内に、2位と2倍もの差をつけた圧倒的な「いいね!」を獲得し受賞となりました。SNS上で映える魅力的な設え、写真の見栄えの良さ、積極的なプロモーション活動がこの素晴らしい結果へと繋がりました。

【審査員】
<一般部門・モデルハウス部門・ガーデン部門>
株式会社ハシモトオフィス 代表取締役 橋本純様
株式会社エクスナレッジ 編集長 木藤阿由子様
株式会社松尾設計室 代表取締役 松尾和也様
ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

<建築家部門>
マイスターズクラブ建築家、インテリアコーディネーターの皆様

<SNS部門>
R+house[アールプラスハウス]広報【公式】アカウントにて一般投票


今回エントリーされた作品は例年以上にレベルが高く審査も難航しました。受賞作品はR+houseらしい(見た目のデザイン・生活のデザイン・パッシブ設計・コストの工夫)バランスの良さは勿論のこと、不確実性の高まる将来の暮らしに柔軟に対応できるプランでもありました。それは何十年後に改めてエンドユーザーから「ありがとう」と言っていただける住宅そのものであると考えます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 >
  3. 建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅『R+house』 第8回デザインコンテスト受賞作品決定!