ファーストロジック、2021年度も日本将棋連盟主催「全国オール学生将棋選手権戦」に協賛

株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:6037)は、2021年度も公益社団法人日本将棋連盟主催の「全国オール学生将棋選手権戦」に協賛します。

(写真左からファーストロジック取締役 青柳進矢、日本将棋連盟常務理事 鈴木大介九段)(写真左からファーストロジック取締役 青柳進矢、日本将棋連盟常務理事 鈴木大介九段)

「全国オール学生将棋選手権戦」は、公益社団法人日本将棋連盟が伝統文化である将棋の普及と青少年の健全な育成を目的として開催している大会です。小・中・高・大学等の現役学生が参加可能であり、夏に団体戦、冬に個人戦を開催しています。昨年は第35回目となる大会を開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、急遽代替大会として「ファーストロジック杯全国オール学生オンライン将棋大会」を開催しました。

■協賛の背景
当社は論理的に思考することを大切にしており、それが社名「ファーストロジック(最初に論理的思考)」の由来になっています。「日本の伝統文化である将棋を通し、若い世代に論理的に考えることの大切さを知ってほしい」という思いで、2017年度から本大会に協賛をしております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーストロジック >
  3. ファーストロジック、2021年度も日本将棋連盟主催「全国オール学生将棋選手権戦」に協賛