レコチョク年間ランキング2012を発表

安室奈美恵「Love Story」がレコチョクランキングなど4 部門で1 位
CD シングル部門は、AKB48 がTOP5 独占
main image

 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、当社が提供しておりますiPhone/Android(TM)などスマートフォン向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や「着うた(R)」「着うたフル(R)」等の各携帯サイトにおいて、『レコチョク年間ランキング2012』(集計期間:2011年12 月1 日~2012 年11 月30 日)を既発表の速報データに続き、100 位まで本日発表致しました。

http://recochoku.com/rank2012/

 

安室奈美恵「Love Story」が、「ダウンロード(シングル)」部門※であるレコチョクランキングをはじめ、「着うた(R)」や着信ムービー、RBT(メロディコール・待ちうた)など計4 部門にて、自身初の年間1 位を獲得。
着信ボイス部門は、「ワイルドだろぉ」で2012 年の流行語大賞を受賞した人気お笑い芸人・スギちゃんが、TOP3 を独占しています。
アーティストランキングは、「ダウンロード(シングル)」部門でAKB48、「着うた(R)」部門で西野 カナ、新人アーティスト部門は、「ダウンロード(シングル)」「着うた(R)」部門ともに、家入 レオが1 位を獲得しています。

また、E コマースサイト「レコチョク shopping」では、CD シングル部門にてAKB48の作品がTOP5 を独占、さらにCD アルバム部門でもAKB48『1830m』が1 位となりました。

当社は、今後も音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様な情報発信やエンターテインメントコンテンツの提供を積極的に行い、新しい価値を提案する総合エンターテインメント企業を目指します。

------------------------------------------
レコチョク年間ランキング2012
------------------------------------------
■ レコチョクランキング (ダウンロードシングル)
楽曲ランキング
1位「 Love Story」 安室奈美恵
2 位 「ビリーヴ」 シェネル
3 位 「やさしくなりたい」 斉藤 和義
4 位 「たとえ どんなに…」 西野 カナ
5 位 「ハピネス」 AI
6 位 「女々しくて」 ゴールデンボンバー
7 位 「Be...」 Ms.OOJA
8 位 「ヒカリヘ」 miwa
9 位 「Rising Sun」 EXILE
10 位 「ミセナイナミダハ、きっといつか」 GReeeeN

アーティストランキング
1 位 AKB48
2 位 西野 カナ
3 位 EXILE
4 位 安室奈美恵
5 位 ソナーポケット

新人アーティストランキング
1 位 家入 レオ
2 位 カーリー・レイ・ジェプセン
3 位 アレクサンドラ・スタン
4 位 福田桃代
5 位 ワン・ダイレクション

 

■ 「着うた(R)」部門
楽曲ランキング
1 位 「Love Story」 安室奈美恵
2 位 「ハピネス」 AI
3 位 「ビリーヴ」 シェネル
4 位 「ヒカリヘ」 miwa
5 位 「ミセナイナミダハ、きっといつか」 GReeeeN
6 位 「私たち」 西野 カナ
7 位 「Be...」 Ms.OOJA
8 位 「SAKURA, I love you?」 西野 カナ
9 位 「たとえ どんなに…」 西野 カナ
10 位 「ワイルド アット ハート」 嵐

アーティストランキング

1 位 西野 カナ
2 位 EXILE
3 位 安室奈美恵
4 位 嵐
5 位 AKB48

新人アーティストランキング
1 位 家入 レオ
2 位 カーリー・レイ・ジェプセン
3 位 アレクサンドラ・スタン
4 位 Sexy Zone
5 位 パク・チャンヒョク

 

■ E コマースサイト「レコチョク shopping」
・CD シングル部門
1 位 『ギンガムチェック』 AKB48
2 位 『真夏のSounds good !』 AKB48
3 位 『UZA』 AKB48
4 位 『上からマリコ』 AKB48
5 位 『GIVE ME FIVE!』 AKB48

・CD アルバム部門
1 位 『1830m』 AKB48
2 位 『EXILE JAPAN/Solo』 EXILE/EXILE ATSUSHI
3 位 『Love Place』 西野 カナ
4 位 『ソナポケイズム3~君との365日~』 ソナーポケット
5 位 『Popcorn』 嵐

 

そのほかランキング結果は下記となります。

http://recochoku.com/rank2012/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レコチョク >
  3. レコチョク年間ランキング2012を発表