長野銀行の融資・営業支援システムをアマゾン ウェブ サービスに全面移行

~コア業務を支えるIT基盤の品質向上と変化への対応力を強化~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神宮 由紀、以下フューチャーアーキテクト)とフューチャーインスペース(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江幡 剛、以下フューチャーインスペース)は、株式会社長野銀行(本社:長野県松本市、取締役頭取:西澤 仁志、以下長野銀行)の融資・営業支援システムを2019年9月にアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上に全面移行しました。

長野銀行は、フューチャーアーキテクトが提供する金融機関向けの融資・営業支援システム『KeyMan』を導入しコアである融資・営業業務を支援するシステムを早期にクラウド化しています。今回、環境変化へのより柔軟な対応や今後のビジネスの成長を見据え、コア業務を支えるIT基盤をAWS上に移行し運用を開始しました。

フューチャーアーキテクトとフューチャーインスペースは、複数のお客様の基幹系システムをAWS上に全面移行しており、長野銀行は金融機関では2行目の実績です。これまでにAWS上に構築したIT基盤は、高品質で変化への強い対応力を備えており、先端技術やビジネス環境に迅速かつ柔軟に対応できます。また、効率的な運用保守によりIT全般のランニングコストが最適化されており、今回の長野銀行のシステムでも同様の効果が期待できます。

フューチャーアーキテクトとフューチャーインスペースは、長野銀行の成長戦略の実現に向け、今後も引き続きビジネスとITの両輪で長野銀行を支援していきます。また、国内の金融機関のお客様の基幹システムのクラウド化やIT基盤のAWS上への移行をサポートし、経営・業務・システムの複合的な視点での改革を支援していきます。

※アマゾン ウェブ サービス ジャパン、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文 、 代表取締役社長 神宮 由紀
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:https://www.future.co.jp

●フューチャーインスペース株式会社 概要
代表者:代表取締役社長 江幡 剛
設立:2001年10月1日
事業内容:システムインテグレーションサービス、システムアウトソーシングサービス、ITコンサルティングサービスの提供
URL:http://www.inspace.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 長野銀行の融資・営業支援システムをアマゾン ウェブ サービスに全面移行