メドピアと日本経済新聞社、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM」を12月2日・3日に開催

「Ahead to the Center ~テクノロジーと共に「本質」を実現する~」をテーマにリアルとオンラインのハイブリット型で開催

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下メドピア)と日本経済新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部 剛)は、ヘルステックのグローバルカンファレンス「へルスケア・テクノロジー・サミット(以下Healthtech/SUM)」を2021年12月2日(木)・3日(金)の2日間で共同開催いたします。開催に先立ち、公式サイト(https://healthtechsum.jp/)をオープンし、開催概要を公開いたしました。両社のパートナーシップにより、国内最大規模のヘルステックカンファレンスとして業界の活性化に貢献してまいります。
なお、昨今の状況を鑑み、本年度も昨年同様リアルとオンラインによるハイブリット型のカンファレンスとしての開催を予定しております。

メドピアは、日本におけるヘルステックの成長を促進することを目的に、2015年よりHealth2.0 LLCとともに、医療・ヘルスケア分野における最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をライブで紹介するカリフォルニア発のグローバルカンファレンスを日本で主催してまいりました。
当該カンファレンスは、ヘルステック領域のビジネス参入の増加や政府主導による医療のICT化推進の流れを背景に、国内外におけるヘルステックの最先端が集まる場として年々注目が集まり、日本経済新聞社を共催企業に迎えた2019年度には約1,100人が来場する国内最大規模のヘルステックカンファレンスとなりました

2020年度からは、日本経済新聞社が2016年から開催してきた一連のグローバル・テクノロジー・カンファレンスである「SUMシリーズ※」ブランドの下、「Healthtech/SUM」に名称を変更し、メドピア、日本経済新聞社の2社共同で開催しております。
2020年度は、リアルとオンラインによるハイブリット型で開催し、世界中のどこからでも視聴できるようにしたことに加え、バーチャルピッチやオンライン展示の開催など、イノベーティブなコンテンツを拡充したことにより、2日間で約9,000人が視聴し大きな反響が寄せられました。

この度の2021年度「Healthtech/SUM」も、これまでメドピアが蓄積してきたヘルステックに関する国内外のネットワークと日本経済新聞社のもつ企業およびビジネスパーソンとの幅広いネットワークやイベント運営ノウハウと連携し、業界の発展に寄与すべく、医療・ヘルスケアのイノベーションを日本から世界に発信いたします。


※「SUMシリーズ」:デジタルテクノロジーによるオープンイノベーションの推進と新しい成長産業の創出を目指して、日本経済新聞社が2016年から主催してきたX Tech (クロステック)のグローバルイベントブランドです。世界にイノベーションを発信し、数多くのスタートアップを育成してきました。

 
  • 2021年度「Healthtech/SUM」の概要
2021年度のメインテーマは、「Ahead to the Center ~テクノロジーと共に「本質」を実現する~」です。
我々のいのちを守るために、テクノロジーが今までにないほど高速で進化を続けています。 この1年間、私たちは怒涛の環境変化に対応を迫られる中、医療現場、経済状況、就労環境など、様々な場所において、「未知の状況」を手探りながら整理してきました。それらは多くの人の努力によって、徐々に対応可能となりつつあります。 世界規模で生活が変化したニューノーマル時代。そして、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進み、テクノロジーが今まで以上に身近になったいま、改めて「いのちの本質」を再定義したい。 オンライン診療やリモートワークという選択肢を受け入れつつ、有機的なコミュニケーションとして「手当て」の人の手の温かさをどのようにテクノロジーと共に実現していくか。その最新事例をグローバルに議論します。


<開催概要>
名称 :ヘルスケア・テクノロジー・サミット「Healthtech/SUM」
開催日 :2021年12月2日(木)、12月3日(金)
開催場所:
総合受付:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・5F)
日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3・8F)
主催:メドピア株式会社、日本経済新聞社
参加費 :
1日券[日付指定] :33,000円(税込)
オンライン視聴  :無料(事前登録制)
※有料チケットは政府、東京都の指針に従って定員を決め、10月から発売します。
公式サイト:https://healthtechsum.jp/

<新型コロナウイルス感染対策のための措置>
今回はリアルとオンラインを組み合わせ、感染拡大のリスクに備えたハイブリッド型イベントとします。 本開催は、政府、東京都からの実施ガイドラインに従って運営します。収容人員を最新の指針に従って設定し、会場内では手洗い消毒液の設置、スタッフ全員のマスク着用、来場者及び関係者全員への入場時の検温、接触可能性のあるテーブルなど備品のこまめな消毒、可能な限りの換気、緊急時の管轄保健所への連絡方法などマニュアルに手順を定め実施を徹底します。
感染拡大に伴い登壇者、運営関係者のみの入場に制限し、無観客開催・オンラインのみの配信となる可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【日本経済新聞社の概要】
会社名: 日本経済新聞社
所在地: 東京都千代田区大手町1-3-7
設立: 1876年12月
代表者: 代表取締役社長 長谷部 剛
事業内容: 新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開
URL: https://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メドピア株式会社 >
  3. メドピアと日本経済新聞社、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM」を12月2日・3日に開催