丸紅ソーラートレーディング株式会社との協業(※2)により太陽光発電システムの余剰電力買取サービスを開始

卒FITを迎え、当社の蓄電池(※1)を購入されたご家庭に“プラス4円/kWh”のお得な買電プランを提供

シャープエネルギーソリューション株式会社(※3)は、再生可能エネルギーの調達・卸売販売を手掛ける丸紅ソーラートレーディング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:内田 健介)と協業し、太陽光発電システムの余剰電力買取サービス「SHARPプラン」と、蓄電池の購入者を対象とした「SHARPプラン 蓄電池プレミアム」(以下、「蓄電池プレミアム」)の提供を、本年11月より開始します。

2009年11月に開始されたFIT(固定価格買取制度)は、余剰電力の固定価格買取期間が10年間に設定されており、期間満了を迎えるご家庭は、本年11月から12月だけでも約53万世帯(※4)に上ります。これら卒FITを迎えるご家庭に、余剰電力買取サービス「SHARPプラン」を提供するほか、当社の蓄電池を新規で購入されたお客様を対象に、「SHARPプラン」の買電価格に4円/kWhを加えたお得な買電プラン「蓄電池プレミアム」を、同プランの契約より1年間提供します。お客様は、太陽光発電システムが発電した電気を蓄電池に蓄えて無駄なく自家消費し、さらに余った電力をより高い金額で売電することが可能です。

当社は今後も小売電力事業者などとの協業を通じ、お客様のニーズに合ったソリューションの提案を強化してまいります。

※1 2019年7月1日以降に引き渡しが完了し、シャープエネルギーソリューション株式会社が長期保証書を発行した蓄電池が対象です。
※2 丸紅ソーラートレーディングは、電力の買取業務を、シャープエネルギーソリューションは、営業支援業務を担います。
※3 太陽光発電システムの販売および電気設備工事などのエネルギーソリューション事業を担うシャープ株式会社の子会社。本社:大阪府八尾市、取締役社長:佐々岡 浩
※4 出典:経済産業省「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会 第8回 資料3」
●「蓄電池プレミアム」は、シャープ株式会社の商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/190805-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/news/190805-a.pdf
  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. 丸紅ソーラートレーディング株式会社との協業(※2)により太陽光発電システムの余剰電力買取サービスを開始