疫病終息への願いを込めて「アマビーちゃん」がお待ちしております

アマビーちゃんは多肉植物でできた観葉植物です。

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の連結子会社であるグンゼグリーン株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:濵松 陽一郎)は、疫病終息への願いを込めて、多肉植物でできたマスコット「アマビーちゃん」を販売しました。アマビーちゃんは、全国大手流通生花コーナーにてご購入できます。
グンゼグリーンは、生活の様々なシーンに緑をお届けするために、多彩なアイテムをお取り扱いしております。

アマビーちゃん 左から卵型タイプ、丸型タイプアマビーちゃん 左から卵型タイプ、丸型タイプ

■アマビーちゃんについて
アートミズゴケ(人工ミズゴケ)と多肉植物でできた新たなマスコットです。新型コロナウイルス感染症のニュースばかりで、不安な日々をお過ごしの皆さまの心の癒しと疫病終息の願いが込められています。アマビーちゃんは4兄弟で、卵型(ブルー、ピンク、グリーン)、丸型で構成されています。
室内・屋外どこにおいても良く、週に1回ほど根元に水をあげるだけで、初心者にも育てやすい植物です。

■グンゼグリーン株式会社について
グンゼ株式会社の祖業である養蚕用の桑の栽培技術、肥料管理、土壌研究の経験と技術をもとに1973年に創業、46年にわたって植物や花卉を扱うグリーンビジネスを展開しています。現在、全国に4拠点(関西/関東/横浜/茨城)あり、樹木販売を中心に展開しています。

【一般のお客さまからのお問い合わせ】
グンゼグリーン株式会社 関西営業所 TEL:06-6494-5721(担当/石橋)
■グンゼグリーンホームページ https://www.gunzegreen.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 疫病終息への願いを込めて「アマビーちゃん」がお待ちしております