JTBトラベルゲート新宿に「MY TRAVEL Remote Box」オープン

店舗でのお待たせ緩和に向けたリモート(遠隔)接客サービス開始

株式会社 JTB(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行)は、2019年5月7日(火)より、リモート接客空間「MY TRAVEL Remote Box」をトラベルゲート新宿店内にオープンします。店舗でのお待たせ時間の緩和を目的に、“JTBならではの価値”の提供に向けた、デジタルテクノロジーとヒューマンタッチを融合した「未来のお店のカタチ」です。
JTBでは、店舗の様々な課題解決を図るために、リモート(遠隔)で接客を行うサービスを2018年より開始しています。第1弾として2018年6月、お客様サービスの維持と効率化を両立させる店舗として「JTB MY TRAVEL Living イオンモールいわき小名浜」をオープンしました。2019年4月末現在、おかげさまで1,000名以上のお客様にご利用いただいています。
今回その第2弾として、店舗でのお待たせ時間の緩和を目的に、トラベルゲート新宿店内に「MY TRAVEL Remote Box 新宿」をオープンし、新たなサービスをお客様に提供してまいります。(トラベルゲート横浜店内にも5月中に設置予定) このほか首都圏エリアの店舗混雑時の待ち時間緩和のため、今回のBOXタイプとは異なる、カウンタータイプのリモート接客も複数店舗で開始しており、お客様の「待ち時間のストレス解消」へ向け、取組みを進めていきます。

■概要
・名称   :MY TRAVEL Remote Box 新宿
・所在地  :トラベルゲート新宿 1階
・運営開始 :2019年5月7日(火)
・運営時間 :平日午後(混雑状況により変動)※スタート時

 

 

 


■サービス概要
<特徴①>お待たせ時間の緩和
  • 店舗でのお待たせ時間緩和のため、店舗内でリモート接客を活用した新たなサービスを展開します。
  • 〝特別な空間への拘り〟として、大きな電話BOXのようなプライベート空間をご用意しました。リモート接客でありながら「安心感」や「居心地の良さ」に拘り、旅のご相談を承ります。
  • JTBコールセンターのスタッフが、リモートの画面越しで応対します。
  • 利用方法は、混雑時、店舗スタッフよりお声かけし、リモート接客の利用についてお伺いします。




<特徴②>リモート接客型サービスの展開
BOX内では、離れた場所にいるオペレーターと2つのモニターを通じ、旅行相談ができます。一方のモニターはオペレーターとお客様がお互い顔を見ながらのコミュニケーション用として使用します。もう一方には、オペレーターがリモート操作を行い、パンフレットの表示、旅行関連情報を取得・提供するためのWeb検索画面、映像の投影ができます。同じ画面が離れた場所でも共有され、双方で閲覧可能となります。リモート接客ながら、リアル店舗で接客を受けているかのような場を創出します。




JTBでは「MY TRAVEL」をシリーズ化し、この取組みを通じ、お客様・マーケット・社会にとって有用な“JTBならではの価値”を創造してまいります。

外観イメージ外観イメージ

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. JTBトラベルゲート新宿に「MY TRAVEL Remote Box」オープン