山崎 育三郎さんが出演するSKYDIV Desktop ClientテレビCM「仮想空間探偵」篇が放映開始

Sky株式会社(本社:大阪市淀川区/東京都港区、代表取締役:大浦 淳司)は、2020年7月1日(水)より大規模ユーザー向けシンクライアントシステム「SKYDIV Desktop Client」のテレビCM「仮想空間探偵」篇の放映を開始します。
商品キャラクターには俳優の山崎 育三郎さんを起用し、本CMでは仮想空間で活躍する探偵に扮して出演されています。本CMの映像はYouTube™でも公開していますので、ぜひご覧ください。

<SKYDIV Desktop ClientテレビCM「仮想空間探偵」篇(公式YouTube™ SKYDIVチャンネル内)>
https://youtu.be/Hj0WEOiqACA


 

■テレビCM「仮想空間探偵」篇 ストーリー
侵入者が目当ての宝石に手を伸ばすシーンから始まる本テレビCMは、犯人がいざ宝石を手にしようとした瞬間に目の前から消え、探偵役の山崎 育三郎さんが登場。貴重な宝石を盗み取ろうにも、そこは実態が存在しない仮想空間であることを明かします。
あらゆる企業・団体にとって重大な資産となる「情報」を、仮想化技術によって守るシンクライアントシステムの特長を表現し、より安全なテレワーク環境の構築にも役立つ本商品をアピールするテレビCMとなっています。


■出演者プロフィール
山崎 育三郎(やまざき いくさぶろう)1986年1月18日生まれ、東京都出身。
2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、数多くのミュージカル作品に出演。実写映画『美女と野獣』の野獣役(日本語吹替)を担当。
2015年TBS系ドラマ『下町ロケット』をはじめ、現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』では歌手・佐藤久志役で出演。
また今夏スタートの日本テレビ系夏ドラマ『私たちはどうかしている』で多喜川薫役を演じる。

■テレビCM概要
タイトル:「仮想空間探偵」篇
放送開始日: 2020年7月1日(水)

■大規模ユーザー向けシンクライアントシステム『SKYDIV Desktop Client』
企業におけるテレワークや、学校・自治体・医療機関などで求められているネットワーク分離環境で、安全かつ便利にPCをご利用いただけるように、仮想環境での運用・管理をサポートします。
<SKYDIV Desktop Client Webサイト>
https://www.skydiv.jp/

■Sky株式会社について
Sky株式会社は、業務系ビジネスシステムの開発をはじめ、自動車やデジタル複合機などの製品に組み込まれるソフトウェアの開発や検証業務に携わるソフトウェア開発会社です。また、ソフトウェアメーカーとして、自治体や民間企業向けの情報漏洩対策ソフトウェアや教育機関向けの学習支援ソフトウェア、シンクライアントシステムなどの自社パッケージ商品の企画・開発・サポート・ICT環境整備などを行い、幅広い分野でソフトウェア技術を提供しています。
<Sky株式会社Webサイト>
https://www.skygroup.jp/
 

  • SKYDIV および SKYDIV Desktop Client は、Sky株式会社の登録商標です。
  • YouTube™ は、Google LLCの登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。


掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

  1. プレスリリース >
  2. Sky株式会社 >
  3. 山崎 育三郎さんが出演するSKYDIV Desktop ClientテレビCM「仮想空間探偵」篇が放映開始