英国発化粧品ブランド ラッシュ、2019年初夏、アジア最大規模のフラッグシップショップ「LUSH 新宿店」をJR新宿駅前にオープン予定

英国を拠点とし、世界49の国と地域でビジネスを展開する化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)ラッシュは、2019年初夏、世界最大の乗降者数を誇るJR新宿駅中央東口前に位置する人気アパレルショップ跡地に、アジア地域最大規模のフラッグシップショップ「LUSH 新宿店」をオープンする予定です。
2020年の東京オリンピック開催により、今後観光客数の増加が予想されるなど益々賑わいを見せる東京ですが、ラッシュは、アジア各国はもちろん、世界中からの本ショップへの集客を期待しています。

LUSH 新宿店外観写真LUSH 新宿店外観写真


本件に関するプレスリリースはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d6160-20181204-3215.pdf

「LUSH 新宿店」 施設概要

店舗名:  LUSH 新宿店 ( 英語表記: LUSH Shinjuku )
住所:  東京都新宿区新宿  3丁目26-6  FFビル
アクセス: JR新宿駅中央東口より徒歩2分、東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分
延べ床面積:  1,592.03㎡ (1階 204.37 ㎡、2階 341.91 ㎡、3階 346.96 ㎡、4階 346.96 ㎡、5階 351.83 ㎡)
フロア構成:  全5階 (1階から4階:販売エリア、5階:事務所)
ショップページ:  https://jn.lush.com/shop/shinjuku

<ラッシュとは>
LUSH(ラッシュ)は、英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメブランド。創立以来、新鮮さとオーガニックにこだわった、採れたての新鮮なフルーツや野菜、香り高いエッセンシャルオイルを使い、一つひとつハンドメイドしています。また、原材料は地産地消にこだわり、可能な限り国内で入手し、全ての製品をキッチン(神奈川県の製造工場)で生産し、フレッシュな状態でお客様に商品をお届けしています。
また、ラッシュは、人・動物・環境に配慮したビジネスを展開しています。化粧品の動物実験廃止や、容器のリサイクルはもちろん、ゴミをゼロに近づけるためにプラスチック容器や包装を必要としない固形商品の開発など、ビジネスを通して社会に存在する様々な課題の解決を目指し、持続的な取り組みを推進しています。
現在ラッシュは世界49の国と地域に約930店舗を展開し、日本では約90店舗を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラッシュジャパン >
  3. 英国発化粧品ブランド ラッシュ、2019年初夏、アジア最大規模のフラッグシップショップ「LUSH 新宿店」をJR新宿駅前にオープン予定