カフェコムサは毎月22日が「ショートケーキの日」!3月は3種の柑橘を使用したショートケーキを限定発売

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサ(東京都渋谷区)が展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。毎月22日は「ショートケーキの日」とされています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められたショートケーキの日に、カフェコムサでは毎月22日だけの限定ショートケーキを展開しています。4月22日(月)は、この時期にしか食べられない、愛媛県産のブラッドオレンジを使用したショートケーキを発売します。

愛媛県産「ブラッドオレンジ」とマンゴークリームのショートケーキ
この時期にしか食べられない、希少性の高い国産ブラッドオレンジをふんだんに使用しています。華やかな香りと濃厚な甘み、しっかりとした酸味が特徴のブラッドオレンジと、ほど良い甘さのマンゴークリームを、ふわふわのスポンジにふんだんに飾りました。甘さ控えめの生クリームと合わせた、爽やかなショートケーキです。
*店舗によりデザイン、価格が異なります。

カフェコムサは、日本全国の産地や農園の厳選した旬のフルーツを、ふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。その日お店でカットした、みずみずしく新鮮なフルーツを使用し、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つように、クリームは砂糖の量を抑えています。フルーツの旬と共に、ケーキを通じて日本の四季や行事を感じることができる、アート感覚溢れるケーキをつくっています。
http://www.cafe-commeca.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブフォックス >
  3. カフェコムサは毎月22日が「ショートケーキの日」!3月は3種の柑橘を使用したショートケーキを限定発売