20周年イヤーファイナルを飾ったDragon Ashのライブ “別アングルの2種映像”と”ボーカル入り音源”が通信カラオケDAMで初登場4月22日より独占配信

株式会社第一興商は、人気ロックバンド Dragon Ashが1月に横浜アリーナで行ったツアーファイナルで披露したライブパフォーマンスから、往年のファンも近年のファンも楽しめる5曲を「デュアル映像」でLIVE DAM STADIUMシリーズに4月22日より独占配信します。同時に、本人の歌声がそのまま楽しめる迫力の新感覚カラオケコンテンツ「まま音」でお届けすることで、会場の熱気を臨場感たっぷりに再現します。


LIVE DAM STADIUMシリーズ独自のデュアルモニター機能*で、別アングルから撮影した2種類のライブ映像をDAMオリジナル編集でお届けします。

 

さらに、まま音が再現するステージでの歌声や演奏、そして観客の歓声との相乗効果により、まるでライブ会場にいるかのような感覚をカラオケで体感できます。
*一部の店舗では、デュアルモニター機能に対応していない場合があります。

デビュー20周年を締めくくるメモリアルなライブを、迫力のデュアル映像とまま音でお楽しみください。
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. 20周年イヤーファイナルを飾ったDragon Ashのライブ “別アングルの2種映像”と”ボーカル入り音源”が通信カラオケDAMで初登場4月22日より独占配信